Home > アプレミディ・レコーズ情報

アプレミディ・レコーズ情報 Archive

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト新作が5/14リリース!

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第11弾として、「未来を空想した古い童話のような音楽」と絶賛される夢見心地のハイブリッド・ポップスを奏でる、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの『Zlaty Sauce Nephew』が5/14にリリースされます。橋本徹(SUBURBIA)も「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」と最大級の讃辞を寄せる、シンガー・ソングライター/サウンド・クリエイターとして唯一無二のきらめきと存在感を放つLAの才女による、ダウンロード&カセットのみで4/18に発表されたばかりの最新アルバムで、まさに音楽ファン待望の歓喜の世界初CD化(しかも初回盤は彼女自身が推薦する未発表2曲を独占収録したボーナス・ディスク付き)。揺らめくアナログ・シンセにオールド・ジャズの気品を漂わせるシュガー・ヴォイス、陶然とさせる深い音響にリズム・ボックスとグルーヴィーなベースが印象的な、現在・過去・未来あらゆる時代の音が交錯する掛け値なしに2017年の年間ベスト候補。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2017 Best Selection Vol.1&2』(2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの音楽性や経歴について世界で初めてインタヴューをもとに詳細に解説したライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第10弾が3/12リリース!

あの名作チガナ・サンタナ『Tempo & Magma』以来2年ぶりとなる待望のアプレミディ・レコーズのブラジル・アーティスト作品として、ミナス新世代随一の才媛シンガー・ソングライター/マルチ奏者ルイーザ・ブリーナの『Tao Ta』が3/12にリリースされます。ミルトン・ナシメント〜ロー・ボルジスといった伝説の“街角クラブ”発祥の地で現在空前の活況を呈するミナスから生まれた、ボサノヴァの佇まいとトロピカリアの先鋭性にクルビ・ダ・エスキーナの香りが麗しいオーガニック&アコースティックな新名盤で、言わば“ミナスとリオを結ぶ2017年の『ドミンゴ』”。知性と遊び心に満ちたチェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブルと空間性に富んだパーカッションの絶妙なブレンド、ジャイルス・ピーターソンのお気に入りと話題になったグラヴェオラのシンガーでもあるルイーザ・ブリーナの歌心あふれるキュートでたおやかな女性ヴォーカルが絶品で、プロデュースはMPBの至宝シコ・ネヴィス。傑作ラッシュが続いているラテン・アメリカ新譜の中でもとびきりの、早くも年間ベストの呼び声高い一枚です。しかも1曲ずつの歌詞カードがすべて写真付きの大判ポストカード仕様になった特殊パッケージも素敵。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2017年春、ラテン・アメリカの旅。』(Side-A/Side-Bの2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、現行プラジル音楽シーンの充実についても解説したライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」[Toru Hashimoto Blog(4/7)]をご覧ください!

Luiza Brina & o Liquidificador『Tao Ta』(¥2,400+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Luiza Brina & o Liquidificador『Tao Ta』(¥2,400+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが12/21リリース(CDは12/17先行入荷)&アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第9弾と「EXTRAVAGANZA!」リイシュー大ヒット作の初回限定LPが12/22先行入荷!

2015年からスタートし国内から海外まで広く大絶賛・大好評を博している“Good Mellows”シリーズ待望の最新作『Good Mellows For Stardust Memory』が12/21にリリースされます。「星降る夜の音楽紀行」をテーマに珠玉のメロウ・ビーツ〜バレアリック・アンビエント〜チルアウト・ハウス〜ジャジー・ブレイクス〜アーバン・ビートダウンが83分以上にわたって連なる、初めてウィンター・シーズンを意識して選曲された絶品のメロウ・チルアウト・セレクションです(しかも半分以上の曲が世界初CD化、ジャケットも美しくギフトにも最適!)。そのコンピCDの世界観を大切しながら、特に入手困難だった曲やDJユースに向いた曲を選りすぐった、6曲入りのアナログEPも併せてリリースされますので、お楽しみに。
また、チガナ・サンタナ以来2年近くぶりのアプレミディ・レコーズからの単体アーティスト作品となる、ジェイムス・ティルマン『Silk Noise Reflex』も12/22に先行入荷します。「新しいフォーキー・ソウル」の決定版として年間ベスト級と絶賛され、テリー・キャリアー〜ダニー・ハサウェイ〜ビル・ウィザース〜マーヴィン・ゲイ〜カエターノ・ヴェローゾらと並び称されるNYの黒人シンガー・ソングライターの、ダウンロード&カセットのみだったファースト・アルバムの世界初CD化(しかも橋本徹やジャイルス・ピーターソンがコンピに選出した2013〜2014年の音源5曲もボーナス収録したキャリア完全版!)。エレガントかつシルキーな歌声、クールなジャズ感覚、ボーダーレスな感性で構築されたハイブリッドなトラック、きめ細かく繊細な音響空間まで、すべてが素晴らしい一枚です。
さらに、橋本徹と尾川雄介のレア名盤リイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」でCDと7インチが大ヒットを記録した、キング・ジェイムス・ヴァージョン『First Time We Met』の初回限定LPも12/22に先行入荷します。ブッダ・ブランド「人間発電所」などにサンプリングされカルト的人気を博す「I’ll Still Love You」を始め、メロウでハートウォームな男女混声ゴスペル・ソウル逸品が並ぶ名作です。
アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、カラー・カタログ「Compiled by Toru Hashimoto for Suburbia Factory 1992-2016」とFJDアートワークによる“Good Mellows”のA3ポスターとコースターとキーホルダーとポストカード、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どれか1枚の方には『2016 Best Selection Vol.1』、2枚の方にはそれに加えて『2016 Best Selection Vol.2』、3枚の方にはさらに『2016 Best Selection Vol.3』、4枚の方には『2016 Best Selection Vol.4』も)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDとレコードの内容は、全曲解説とライナーを掲載した[Toru Hashimoto Blog(12/3)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラー“Good Mellows”ジェイムス・ティルマン「And Then」のMVもありますので、ぜひお聴きください!

V.A.『Good Mellows For Stardust Memory』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Stardust Memory』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Stardust Memory EP』(¥2,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Stardust Memory EP』(¥2,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

James Tillman『Silk Noise Reflex』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

James Tillman『Silk Noise Reflex』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

King James Version『First Time We Met』(¥3,800+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

King James Version『First Time We Met』(¥3,800+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※『Good Mellows For Stardust Memory』を特集して、FM NORTH WAVEで12/24(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが4/19先行入荷!

15周年を迎えたカフェ・アプレミディのアニヴァーサリー・コンピとして企画された『Haven’t We Met? 〜 Music From Memory』が4/19に先行入荷します。ジャズ/ボサノヴァ/ソフト・ロック/メロウ・グルーヴ/SSW/AOR/フレンチ/チルアウトなど様々なジャンルのタイムレスな輝きを放つ至宝が、ケニー・ランキン/ビル・エヴァンス/ジョアン・ジルベルト/スミス/オス・ノヴォス・バイアーノスといった珠玉のカヴァーから絶品のオリジナル曲まで80分にわたって集められた、いつも心に素敵な音楽を、と願う人のハートを穏やかに暖めてくれる至福のコンピレイションです。選曲コンセプトは、「美しい音楽の花を束ねるように。音の温もりに記憶の温もりを重ねるように。思い出の花束を贈るように」。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Cafe Apres-midi 15th Anniversary ~ Caetano Veloso』と『Cafe Apres-midi 15th Anniversary ~ Nick Drake』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Music From Memory』“橋本徹の『Haven’t We Met? 〜 Music From Memory』全曲解説”マガジンハウス「ダカーポ」UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

V.A.『Haven't We Met? 〜 Music From Memory』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第8弾が1/23リリース!

前作『The Invention Of Clolour』が昨年アプレミディ・レコーズから日本盤として発表され好評を博した、“アフロ・ブラジリアンのニック・ドレイク”の異名をとり、ヨーロッパ各国の音楽メディアでも絶賛されるバイーア出身のシンガー・ソングライター、チガナ・サンタナの新作『Tempo & Magma』が1/23にリリースされます。ライナーで渡辺亨氏が“これはまさしくブラジルとアフリカの架け橋で、人類のための子守歌のようにも思える”と著し、橋本徹も単行本「クワイエット・コーナー」で“僕は毎日、かつてジョアン・ジルベルトを聴き続けていたように、飽くことなく聴いている”と讃辞を寄せた正真正銘の名盤誕生です。聴けば聴くほどに胸に沁みる、美しく内省的な翳りを帯びた歌声と、スピリチュアルな情感に富んだ独特のチューニングを施した5弦ギターのアルペジオ。ニック・ドレイク〜ジョン・ルシアン〜テリー・キャリアーなどのファンにも推薦したい、まさに2015年ベスト候補となる至宝です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Cafe Apres-midi 15th Anniversary ~ Bill Evans』と『Free Soul Steely Dan ~ Private Edition』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Tigana Santana』UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」[Toru Hashimoto Blog(12/21)]をご覧ください!

Tigana Santana『Tempo & Magma』(¥2,700+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第7弾が10/21先行入荷!

「ビーチ・ボーイズ『Friends』とベン・ワット『North Marine Drive』を結ぶような“青”のアルバム」と絶賛された名作の誉れ高いファースト『The Songs Remain』以来となる、フランスの名SSWシモン・ダルメのセカンド『Before And After』が10/21に先行入荷します。ドビュッシーやガーシュウィン、ニール・ヤングやロバート・ワイアットを愛する彼ならではの、どこか翳りを帯びた和音と内省的で切ないメロディーを、ピアノやストリングスでシンプルかつ流麗に、時にフォーキーなアレンジで聴かせる、ソングライターとしてだけでなくシンガー/パフォーマーとしても一段とその魅力に磨きがかかった、ポップ・ミュージックの普遍的な魔法に深く心動かされる傑作です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『秋の気配とワインの匂い〜シモン・ダルメに捧ぐ』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Simon Dalmais』[Toru Hashimoto Blog(11/7)]をご覧ください!

Simon Dalmais『Before And After』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピ2枚が10/8&10/10リリース!/『Urban-Sweet FM 81.4』全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!/Free Soul特集記事が「ダカーポ」に掲載!

Free Soul 20周年とモータウン55周年を記念して、ボブ・ディランも「現代アメリカ最高の詩人」と讃え、モータウン黄金時代をシンガーとしてもソングライターとしても支えた偉人スモーキー・ロビンソンの『Free Soul. the classic of Smokey Robinson』が10/8にリリースされます。大ヒットを連発した60年代のミラクルズ期から、SSW〜AORにも接近した70年代のメロウ・ブリージンなソロ作までを網羅した、80分以上にわたってスムースに連なる究極のオールタイム・ベストにして、ハートウォーム・ソウル・ミュージックの最高峰です。
また、アプレミディ・レコーズの人気シリーズ“架空のFM”コンピ新作として、『Free Soul ~ 2010s Urban-Sweet』の兄弟編となる『Urban-Sweet FM 81.4』も10/10にリリースされます。“Moonlight Friday Vibes”というサブタイトル通り、週末の恋人たちを彩る素敵なアーバン・スウィート・ミュージックに心躍らせる名曲集。マーヴィン・ゲイやカーティス・メイフィールド、スティーヴィー・ワンダーからスモーキー・ロビンソンまでの影を宿した、揺れるエレピに繊細なビートが織りなす絶品のメロウ・グルーヴ〜ジャジー・ソウル、21世紀ならではのジャズとR&Bのしなやかな融合、アコースティック・ブリーズに仕立てられたスミスの好カヴァーなどが、ロマンティックな月明かりのように大切なシーンを演出する珠玉のコンピレイションです。
アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『Free Soul Decade Standard ~ Another Edition』、2枚ともの方にはそれに加えて『Free Soul Decade Standard ~ The Other Edition』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Smokey Robinson』ライナーノーツ『Urban-Sweet FM』UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」、それに[Toru Hashimoto Blog(9/4)]をご覧ください!
※『Urban-Sweet FM 81.4』について詳しく紹介した“橋本徹の『Urban-Sweet FM 81.4』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Free Soul. the classic of Smokey Robinson』と『Urban-Sweet FM 81.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

Smokey Robinson『Free Soul. the classic of Smokey Robinson』(¥2,000+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Urban-Sweet FM 81.4』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この2枚のCDを特集して、FM NORTH WAVEで10/11(土)19時から55分間、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第6弾が6/20先行入荷!

カルロス・アギーレ/ルイ/シモン・ダルメ/デコーダーズ/チガナ・サンタナに続くアプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品として、現在充実を極めるトロントのジャズ/フォーク系インディー・シーンの最重要バンド、ライアン・ドライヴァー・クインテットの日本では入手しづらかった名盤『Plays The Stephen Parkinson Songbook』が6/20に先行入荷します。1930〜50年代の古いジャズにインスパイアされたスティーヴン・パーキンソンのペンによるロマンティックな情趣と洒落た言い廻し(この日本盤にはオリジナルCDに掲載されていなかった歌詞カードが付いてます!)、チェット・ベイカーを思わせる憂愁を帯びた歌い口が胸を打つ名曲群が、シックでラウンジーな心地よさと前衛的なセンスが絶妙なバランスで両立する新しい解釈によって、まさに“21世紀のスタンダード”と言うにふさわしい叙情と陰影をまとった、素晴らしい一枚です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Jazz Supreme For The Ryan Driver Quintet』と『Folky-Mellow Songs For A Rainy Day』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog(5/30)]ライナーノーツをご覧ください!

THE RYAN DRIVER QUINTET『PLAYS THE STEPHEN PARKINSON SONGBOOK』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが6/13先行入荷&全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!/特集記事が「ダカーポ」に掲載!

大好評コンピ企画としてすでに安定した人気を得ている、アプレミディ・レコーズの“架空のFM”シリーズの最新作となる『Folky-Mellow FM 76.4』が6/13に先行入荷します。ジャズとSSWとポップスが瑞々しくしなやかに交錯し、甘やかに心の殻を溶かしてくれる“フォーキー・メロウ”な80分の音楽旅行。切なくも安らか、儚くも甘美な、陰影ゆらめく心模様を優しく彩り、ロード・ムーヴィー的なイメージで夢幻のように心地よく演出してくれる珠玉のコンピレイションです。ニック・ドレイク/ニール・ヤング/サンダーキャットといった多彩なカヴァーも絶品揃いで、橋本徹 (SUBURBIA) いわく、「いつか見た夢や人生の大切な景色がよみがえる、コンパイルによる『North Marine Drive』(ベン・ワット)」。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2014ベスト・アルバムVol.2』と『2014ベスト・ソングVol.2』と、先着で“Folky-Mellow FM”特製ポストカードをプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog(5/30)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
※『Folky-Mellow FM 76.4』について詳しく紹介した“橋本徹の『Folky-Mellow FM 76.4』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Folky-Mellow FM 76.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『Folky-Mellow FM 76.4』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第5弾が4/27リリース!

カルロス・アギーレ/ルイ/シモン・ダルメ/デコーダーズに続くアプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品として、“アフロ・ブラジリアンのニック・ドレイク”の異名をとり、ヨーロッパ各国の音楽メディアでも絶賛されたバイーア出身のシンガー・ソングライター、チガナ・サンタナの知る人ぞ知る名作『The Invention Of Colour』が4/27にリリースされます。聴けば聴くほどに胸に沁みる、美しく内省的な翳りを帯びた歌声と、スピリチュアルな情感に富んだ独特のチューニングを施した5弦ギターのアルペジオ。ニック・ドレイクはもちろん、ジョン・ルシアンやテリー・キャリアー、アグスティン・ペレイラ・ルセーナなどのファンにまで大推薦したい、まさに至宝と言える素晴らしい一枚です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Ultimate“音楽のある風景”Collection』と『Folky-Mellow-Saudade 2014』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog(4/10)]ライナーノーツをご覧ください!

TIGANA SANTANA『THE INVENTION OF COLOUR』(¥2,400+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが1/31先行入荷&全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!

現在大ヒット中の『Free Soul ~ 2010s Urban-Mellow』の兄弟編となるアプレミディ・レコーズの“架空のFM”シリーズ新作『Urban-Mellow FM 77.4』が1/31に先行入荷します。瑞々しく甘美なロマンティシズムと切なく胸を疼かせるセンティメントが溶け合う、心を打つ麗しのアーバン・メロウ・ミュージック。haruka nakamuraと今は亡きNujabesの涙の名曲をスピリチュアル・フラッグに、シャーデー/フランキー・ヴァリ/トニーニョ・オルタ/ビル・ウィザースなどの絶品カヴァーも含む、都市に生きるハッピーな気分もブルーな気持ちも優しく受けとめてくれるジャズ〜ソウル〜ブラジリアン〜AOR名作が80分以上にわたって連なる、珠玉のコンピレイションです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R3枚セット『冬来たりなば〜春よ来い』『2013 Best Reissue(Night & Dayの2枚組)』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページと、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
※『Urban-Mellow FM 77.4』について詳しく紹介した“橋本徹の『Urban-Mellow FM 77.4』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Urban-Mellow FM 77.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『Urban-Mellow FM 77.4』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが10/31リリース&全曲解説を含む特別対談がHMVウェブサイトに掲載!

2009年の四季折々にアプレミディ・レコーズから発表され大きな人気を集めた好評シリーズ4作のスペシャル・エディションとして、『音楽のある風景〜Sunlight to Moonlight』が10/31にリリースされます(HMV&アプレミディ限定販売の特別編)。清々しい風に吹かれるようなアコースティック・グルーヴ〜メロウ・ブリーズ、瀟洒でしなやかな多幸感漂うサロン・ジャズ、哀愁とサウダージを帯びたブラジル〜アルゼンチンの至宝……、エリス・レジーナ/ジャヴァン/ジョー・ジャクソン/ミニー・リパートン/バート・バカラック/スピネッタなどの珠玉のカヴァーもちりばめられた、移りゆく美しい空の色を眺めるように聴きたい80分間の音楽旅行です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Urban-Mellow FM 2013』『素晴らしきメランコリーの秋〜Sunlight』『素晴らしきメランコリーの秋〜Moonlight』の3枚セットをプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページと、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
※このCDについて詳しく紹介した“橋本徹の『音楽のある風景』対談・特別編”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※このCDの紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『音楽のある風景〜Sunlight to Moonlight』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで11/9(土)19時から55分間、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピ(全曲解説がHMVウェブサイトに掲載)&アプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品第4弾が8/6先行入荷!

待望のアプレミディ・レコーズ最新コンピ『Urban-Resort FM 78.4』が8/6に先行入荷します。アーバン・リゾートを彩る架空のFMステイションを選曲テーマに、甘美な高揚感と爽やかなスウィートネスを宿した、アコースティック&グルーヴィーなブルー・アイド・ソウルや、メロウ・ブリージンなAOR〜ブラジリアン〜ジャジー&チルアウト・グルーヴを満載。ブロウ・モンキーズのセルフ・リメイクに始まり、ベン・ワット/ニール・ヤング/マイケル・ジャクソン/ボブ・マーリー/ビーチ・ボーイズなどの多彩なカヴァーも絶品揃いです。また、カルロス・アギーレ/ルイ/シモン・ダルメに続くアプレミディ・レコーズ単体アーティスト作品として、最高にスウィートで心地よいラヴァーズ・ロック・スタイルのカヴァー・プロジェクト、デコーダーズのコンプリート・コレクション『Lovers & Dub Classics』も8/6に先行入荷。レオン・ウェア/ラウル・ミドン/ココ・O(クアドロン)らの歌声をフィーチャーして、ミニー・リパートン/ロータリー・コネクション/アース・ウィンド&ファイアー/バート・バカラック/チャカ・カーンなどをカヴァーした、クール&メロウな珠玉の作品集です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-Rセット(どちらか1枚の方には『ザット・サマー・フィーリング2013〜Day Side』と『サンシャイン・ロマンス〜サマー・シンフォニー』、2枚ともの方には加えて『ザット・サマー・フィーリング2013〜Night Side』と『満月の夜、花火のあとに。』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページと、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
※『Urban-Resort FM 78.4』について詳しく紹介した“橋本徹の『Urban-Resort FM 78.4』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Urban-Resort FM 78.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!
※デコーダーズ『Lovers & Dub Classics』の紹介記事もマガジンハウス「ダカーポ」に掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『Urban-Resort FM 78.4』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

THE DECODERS『LOVERS & DUB CLASSICS』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※橋本徹 (SUBURBIA) のFM選曲情報その2!
橋本徹が福岡・LOVE FMの番組「高浪慶太郎のオトノヨリミチ」にゲスト出演し、8/18(日)21時から22時と8/25(日)21時から22時の2回にわたる“Free Soul & Urban-Resort FM”特集で10曲すつ選曲していますので、お楽しみに!
※橋本徹 (SUBURBIA) のFM選曲情報!
コンピ『Urban-Resort FM 78.4』のリリースに合わせて、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスが、J-WAVEで8/3(土)14時10分から20分間、FM NORTH WAVEで8/10(土)19時から55分間、それぞれオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが4/25リリース&全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!

待ちに待ったアプレミディ・レコーズ最新コンピ『Twilight FM 79.4』がいよいよ4/25にリリースされます。昨夏にコンパイルされ大好評を博した『Seaside FM 80.4』の姉妹編となる、“灯ともし頃のFMステイション”を選曲テーマにしたスペシャル・イシューです。甘酸っぱい高揚と切ない感傷が溶け合うメロウ・グルーヴ〜サウダージ・ソウル、ロマンティックな響きに胸を焦がすアーバンAOR〜ラヴァーズ・ロック、青春の儚さとネオ・アコースティックの瑞々しさを継ぐフォーキーSSW、密やかな息づかいが琴線に触れるシルキー・ジャズ、メランコリッ クでシネマティックなチルアウト・アンビエント……、ミニー・リパートン/カーティス・メイフィールド/アントニオ・カルロス・ジョ ビン/ジャヴァン/スティーリー・ダン/ジョニ・ミッチェル/セルジオ・メンデス/チェット・ベイカーなどの多彩なカヴァーも絶品揃いで、未CD化/ダウンロード・オンリー/入手困難なレア音源も多数収録した濃密な79分間。夕闇せまる頃、都会の黄昏の光に包まれたFMから流れ出す音楽を“シティー・ミュージック”として解釈した珠玉の一枚です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『アーバン2013/サバーバン2013/Toru II Toru FM』(3枚組・4時間収録!)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!
※このCDについて詳しく紹介した“橋本徹の『Twilight FM 79.4』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Twilight FM 79.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『Twilight FM 79.4』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※橋本徹 (SUBURBIA) のFM選曲情報!
橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスが、コンピ『Twilight FM 79.4』リリースを記念して、FM NORTH WAVEで4/20(土)19時から55分間オンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが12/22先行入荷&全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!

5か月ぶりのリリースとなる待望のアプレミディ・レコーズ最新コンピ『Haven’t We Met?〜Sparkle Love Songs』がいよいよ12/22に先行入荷します。ケニー・ランキン/アイズレー・ブラザース/ジョニ・ミッチェル/バート・バカラック/スティーヴィー・ワンダー/ヘンリー・マンシーニ/ビーチ・ボーイズ/シンディ・ローパーなどの極上カヴァーを含む、胸躍り心暖まる名ラヴ・ソングが珠玉のように美しく輝く全20曲。ロマンティック&メロウなサロン・ジャズ・フィーリングと親密なボサの風合い、華やいだグルーヴに彩られた至福のコンピレイションです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2012ベスト・セレクション』(橋本徹・選曲のコンピと重複曲なしの3枚組・4時間収録!)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!
※このCDについて詳しく紹介した“橋本徹の『スパークル・ラヴ・ソングス』全曲解説”が、HMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Haven’t We Met?〜Sparkle Love Songs』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

V.A.『Haven't We Met?〜Sparkle Love Songs』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※橋本徹 (SUBURBIA) のFM選曲情報!
橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスが、コンピ『Haven’t We Met?〜Sparkle Love Songs』を特集して、FM NORTH WAVEで12/22(土)19時から55分間、同コンピ収録のトレイシー・ソーン「Joy」に始まるクリスマス・セレクションとして、J-WAVEで12/22(土)14時から20分間、オンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが11/22入荷!

橋本徹の音楽仲間(吉本宏・山本勇樹・河野洋志)が“風・光・水”を感じる美しく繊細な音楽というテーマでコンパイルした『bar buenos aires 〜 Viento, Luz, Agua』と、橋本徹が心躍るウィンター・ソングの名作を選りすぐり昨年リリースされた『Haven’t We Met? 〜 Season’s Gift EP』が11/22に入荷します。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『ピースフル&クワイエット・クリスマス』(2枚組で『Cafe Apres-midi Christmas』『Haven’t We Met? 〜 Season’s Gift EP』との曲の重複はありません)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
「“きれいな空気のバー”という意味の“bar buenos aires”。その名に相応しく、透明感あふれるエイジ・ガルシア・トリオによる清らかなオープニング。ジョアン・ジルベルト〜ビル・エヴァンスと名ワルツの素晴らしいカヴァーの連なりに続く中盤の流れは、このコンピレイションの美意識の真髄。ルイス・エサのカヴァーも、もちろんビル・エヴァンスへのオマージュ(そう、これは“エヴァンス女子”必聴盤なのですよ!)。カルロス・アギーレやスピネッタのカヴァーを経てのコキ・オルティスも大好きな曲。最後を飾るのは来日デュオ・ライヴの感激がよみがえるキケ・シネシ&カルロス・アギーレ(ジャケット写真も彼が撮影)の新録です」(橋本徹)
「知る人ぞ知るとっておきのクリスマス・ソングとしてCD化が熱望されていた絶品のハートウォーム・グルーヴ、ディーン・グレッチのM1から、限定7インチで人気を呼んだ親密でメロディアスな心暖まる男女デュエットによるケニー・ロギンスのカヴァー、ベニー・シングス&クララ・ヒルのM2、かけがえのない冬の情景をフォーキー&アコースティックに描く名SSW、マイケル・ディーコンのM3、ポスト・ブロッサム・ディアリーと讃えられるインティメイトな歌声で軽やかにクリスマス・ワルツを奏でる、ジャネット・サイデルのM4、そして坂本龍一がフランス印象派〜ビル・エヴァンスへの敬愛から綴った美しい“戦場のメリー・クリスマス”のテーマ、ドス・オリエンタレス(ピアノはウーゴ・ファットルーソ)のM5まで、心地よく冬を彩る最高に心安らぐ音楽を収め、¥1,050(税込)のスペシャル・プライス」(プレス・リリースより)

V.A.『bar buenos aires 〜 Viento, Luz, Agua』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Haven't We Met ?~Season’s Gift EP』(¥1,000+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第3弾が8/10入荷!

橋本徹 (SUBURBIA) が監修するアプレミディ・レコーズより、カルロス・アギーレ/ルイに続く2年ぶりとなる単体アーティスト作品として、フランスの知る人ぞ知るピアニスト&シンガー・ソングライター、シモン・ダルメの夕暮れの海や夏の終わりが似合う名作『The Songs Remain』が8/10に入荷します。橋本徹が“ビーチ・ボーイズ『Friends』とベン・ワット『North Marine Drive』を結ぶ本当に素晴らしいアルバム”と讃え、ライナーで渡辺亨氏がジョニ・ミッチェル『Blue』/トッド・ラングレン『Runt. The Ballad Of Todd Rundgren』/ニック・ドレイク『Bryter Layter』/ビーチ・ボーイズ『Surf’s Up』などの系譜にある、物寂しさや切なさ、懐かしさをたたえた「青のアルバム」と位置づける、ジャケットから歌詞まで最高の一枚です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Summer Goes On/夏の終わりに』(2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!
※シモン・ダルメ『The Songs Remain』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

SIMON DALMAIS『THE SONGS REMAIN』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹の『Seaside FM 80.4』全曲解説がHMVウェブサイトに掲載&リリース記念パーティー開催!

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピ『Seaside FM 80.4』について詳しく紹介した“橋本徹の『Seaside FM 80.4』全曲解説”が、特別付録「海辺のFMステイション」と共にHMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※『Seaside FM 80.4』の紹介記事はマガジンハウス「ダカーポ」にも掲載されていますので、ぜひお読みください!

●『Seaside FM 80.4』リリース記念パーティー
8/12(日)15時から20時まで鎌倉・由比ガ浜スタジオカフェにて
DJ:橋本徹/渡辺亨/吉本宏/小林恭/近藤淳/中村智昭/山本勇樹+ヨハン・クリスター・シュッツ(Live)
¥2,000(小樽直送イクラ丼+カタラーナ・冷製焼きプディング付き)
※CD『Seaside FM 80.4』を当日お持ちいただいた方は¥1,000となります!
“最高のシチュエイションで、CDリリース記念パーティーを開けることになりました! 場所は由比ガ浜から歩いて2~3分の気持ちのよいスタジオ付き一軒家。僕がホストになって、信頼する音楽仲間たちと、「海辺のFM」というテーマで快適で心地よい選曲を繰り広げます。さらに、Nujabesのご両親のご厚意で、小樽直送のイクラ丼とカタラーナ(どちらも美味!)もお召し上がりいただけるというスペシャル・プレゼントも。完全予約制となりますが、ぜひお集まりください。夏の思い出を刻んでくれる素敵な音楽と冷たい飲み物を用意して、お待ちしています!”(橋本徹)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが7/27入荷!

待ちに待ったアプレミディ・レコーズの最新コンピ、「海辺のFMステイション」を選曲コンセプトにした『Seaside FM 80.4』がいよいよ7/27に入荷します。爽やかな高揚感と甘い憧れを誘い、切なくも甘酸っぱい感傷を抱いたハワイやブラジルのメロウAOR〜フォーキーSSW、グルーヴィーなギター・カッティングと涼やかなスティールパンの瑞々しさ、キャロル・キング〜ロジャー・ニコルスからロバータ・フラック〜ポール・サイモンやミルトン・ナシメント〜トニーニョ・オルタまで、多彩なカヴァーもときめくような絶品揃いのグルーヴィー&メロウ・サマー・オブ・ラヴ全18曲。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Summertime Is Here』(Night & Dayの2枚組!)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!

“3か月ぶりに新しいコンピをお届けすることができます。詳しい内容はまたすぐにブログ・ページで紹介しますが、まずは曲目リストを記したフライヤー画像をご覧ください。やはり『ブルー・モノローグ Daylight At Midnight』を作ることができて、少し気持ちが吹っ切れたのでしょう。フリー・ソウルやカフェ・アプレミディを始めた頃のような勢いのあるセレクションになったと思います。「FM感」や「アーバン・リゾート感」を意識したことは言うまでもありませんが、いわゆるキラー・チューンの多用や選曲のたたみかける感じは久しぶり、という気がします。21世紀の「Lovin’ You」と言うべきM2、先日の福岡DJでいちばん盛り上がったスティーヴィー風ブラジリアン・グルーヴィー・ソウルM3、アプレミディ・ファンにはクリスチャンヌ・ルグラン〜アライジ・コスタ〜クレモンティーヌでもお馴染みミルトン・ナシメント「Catavento」の爽快リメイクM6、胸を焦がす究極のソフト・ロックにしてラジオ・ヒットM9、今年No.1のフロア・フィラー7インチの世界初CD化M10、そして『Free Soul Lovers』のときのデニース・ウィリアムス「Free」を思い出さずにいられない波の音に始まるピースフル・メロウ・グルーヴM12……。もちろんスティールパン〜エレピ、ロック・ステディー〜サロン・ジャズなど、多彩なアレンジによる素晴らしいカヴァー群もお聴き逃しなく。発案から1か月半でこれほど多くの名作の楽曲ライセンスを得られたのは、まさしく奇跡です。担当ディレクターの尽力に感謝しています。駒沢〜渋谷で生まれ育ち、横浜〜湘南にクルマを走らせることの多かった僕には、シーサイド・ドライヴの情景やサマー・メモリーズな気分がよく伝わってくる草野圓のライナーもいいですよ!”(橋本徹)

V.A.『Seaside FM 80.4』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで7/28(土)19時から20時に橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされます!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹の『ブルー・モノローグ』全曲解説がHMVウェブサイトに掲載!

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピ『ブルー・モノローグ Daylight At Midnight』について詳しく紹介した“橋本徹の『ブルー・モノローグ』全曲解説”が、特別付録『アナザー・ブルー・モノローグ』と共にHMVウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > アプレミディ・レコーズ情報

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top