Home > New Recommend

New Recommend Archive

橋本徹(SUBURBIA)推薦のコンピレイションCDブックが4/22入荷!

橋本徹のサバービア〜アプレミディを通しての音楽仲間である吉本宏(bar buenos aires)が立ち上げたresonance musicのセカンド・リリースとなるコンピレイションCDブック『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』が4/22に入荷します。選曲テーマは、ワインと音楽の新しい共鳴“レゾナンス”。清らかなピアノやフルート、ヴィブラフォン、スティールパンなどの音色に彩られた軽快なジャズを中心とした、ワイングラスを片手にステップを踏みたくなるような、シャルドネと一緒に屋外に持ちだしたくなる心地よい音楽集です。素敵な文章の数々と共にお楽しみください。また、ピノノワールをイメージして繊細なピアノ・ジャズが集められたファースト・リリース『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』も再入荷。アプレミディ・セレソンで5/10までにどちらか1枚でもお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹と吉本宏の共著による単行本『公園通りに吹く風は』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』(¥2,778+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』(¥2,778+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』(¥2,700+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』(¥2,700+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲のコンピが12/3再リリース&推薦ディスク・ガイド2冊が入荷!

2015年初頭の待望のダイアナ・ロス来日を記念して、橋本徹により2007年にコンパイルされた『Free Soul. the classic of Diana Ross』が12/3に再リリースされます。10曲もの全米No.1ヒットを放ったグルーヴィーな60年代シュプリームス期から、“こみ上げ系”のメロウな名曲をたくさん残した70年代ソロ期まで、ソウル・クイーンの冠にふさわしい彼女の魅力を集大成した、Free Soulならではの知られざる傑作も数多く含む全24曲の決定版コンピレイションです。
また、橋本徹も寄稿した、山本勇樹・監修によるディスク・ガイド「クワイエット・コーナー 心を静める音楽集」と、橋本徹とは「Toru II Toru」の盟友でもある渡辺亨・著の「音楽の架け橋 快適音楽ディスク・ガイド」の2冊も、入荷しました。どちらも音楽への愛情あふれる文章が綴られた、300枚以上の名盤が紹介された素晴らしい書籍です。
アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どれかひとつの方には『音楽の架け橋 快適音楽 Vol.1』、ふたつ以上の方にはそれに加えて『クワイエット・コーナー 心を静める音楽 Vol.1』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Diana Ross』をご覧ください!

Diana Ross『Free Soul. the classic of Diana Ross』(¥2,381+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

山本勇樹・監修「クワイエット・コーナー 心を静める音楽集」(¥1,700+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

渡辺亨・著「音楽の架け橋 快適音楽ディスク・ガイド」(¥2,100+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピ&橋本徹 (SUBURBIA) の推薦CDが11/19リリース!

スタックスやハイと並び称されるサザン・ソウルの名門レーベル、マラコ黄金期の傑作群からグルーヴィー&メロウな珠玉を選りすぐった『Free Soul. the treasure of Malaco』が11/19にリリースされます。グランドマスター・フラッシュからスチャダラパーまで数多くの名リメイクを生んだパーティー・チューン最高峰「Get Up And Dance」を始め、スノウボーイによる名演でも脚光を浴びた「Girl Overboard」、Free Soulマニア垂涎のシングル・オンリーの秘宝3曲に、ラスカルズ/シルヴィア/ブレッドなどの好カヴァー、知る人ぞ知る80sアーバン・ミディアムの逸品まで、82分56秒にわたり次々に至宝が繰りだされる、フレッシュなイメージで新たなレーベル像を打ち立てる金字塔的コンピレイションです。
また、ファン待望と話題騒然になったFree SoulとMUROによるDiggin’シリーズのダブルネーム・コンピの第2弾となるミックスCD『Diggin’ Free Soul – Let The Music Play ~ Mixed by MURO』も同日リリース。こちらもキャッチーでライヴ感あふれる、キラー・チューン満載の最高の内容です。
アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『Free Soul Joni Mitchell ~ Private Edition』とオフィシャル特典CD『More Malaco』、2枚ともの方にはそれに加えて『Free Soul Carole King ~ Private Edition』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーノーツ『Malaco』推薦コメント『Diggin’』UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」、それに[Toru Hashimoto Blog(11/7)]をご覧ください!

V.A.『Free Soul. the treasure of Malaco』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Diggin' Free Soul - Let The Music Play ~ Mixed by MURO』(¥2,222+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピ&橋本徹 (SUBURBIA) の推薦CDが7/23リリース!

Free Soul 20周年記念コンピのリリースが続く中、1970年代に一世を風靡したフィラデルフィア・スウィート・ソウルの伝説的グループ、スタイリスティックスのベスト・コレクション『Free Soul. the classic of The Stylistics』が7/23にリリースされます。代表的なヒット曲を網羅しながら、トム・ベル〜バート・バカラックによるソフト・サウンディング・ソウル、ディアンジェロ以降の感覚にフィットするクワイエット・ストーム、マッド・プロフェッサーらによってラヴァーズ・ロックに仕立てられたり、カヴァー/サンプリングによってヒップホップ〜R&Bのルーツとして脚光を浴びた名作にフォーカスした、Free Soulならではのメロウ&グルーヴィーな感性による80分以上におよぶ決定版セレクションです(ボーナス・トラックとしてマイケル・ジャクソン「Human Nature」やダニー・ハサウェイ「This Christmas」のカヴァーも収録!)。また、ファン待望と話題騒然のFree SoulとMUROによるDiggin’シリーズのダブルネーム・コンピとなるミックスCD『Diggin’ Free Soul ~ Mixed by MURO』も同日リリース。こちらももちろん間違いのない、とても充実した内容です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『真夏の夜の2014 Urban-Mellow』、2枚ともの方にはそれに加えて『Free Soul Diggin’』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライナーを掲載した[Toru Hashimoto Blog(7/4)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

The Stylistics『Free Soul. the classic of The Stylistics』(¥2,000+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Diggin’ Free Soul ~ Mixed by MURO』(¥2,222+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが12/20リリース&橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが12/20入荷!

Free Soulのニュー・パースペクティヴ、“2010年代のアーバン・メロウ”をテーマに贈る珠玉のコンピレイション『Free Soul ~ 2010s Urban-Mellow』がいよいよ12/20にリリースされます。優美な生音とエレクトロニクスが柔らかく溶け合い、心に染みる歌声と洒落たビート解釈が織りなす、クールでエレガントな麗しの現在進行形ソウル・ミュージック。マーヴィン・ゲイ〜スティーヴィー・ワンダー〜ダニー・ハサウェイ〜ミニー・リパートン〜プリンスからシャーデー〜マッシヴ・アタック〜ディアンジェロまでの影を宿した、センシティヴでセンシュアル、陰影に富んだ揺らめくようなグルーヴと、心地よい浮遊感・陶酔感。都市に生きる心持ちを瑞々しく甘美に彩る名曲が80分以上にわたって連なる、深く胸に響いてくる一枚です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・編集のディスクガイド「Free Soul Perspective 2013」と橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2013ベスト・セレクションPM』(橋本徹コンピと重複曲なしの16時/20時/24時の3枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、詳細レヴュー&橋本徹の2013ベストが掲載された[Toru Hashimoto Blog]のページと、全曲解説ライナーが掲載された[Toru Hashimoto Blog]のページと、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

また、橋本徹の音楽仲間(吉本宏・山本勇樹・河野洋志)が“星の瞬き”をテーマに美しく繊細な音楽をコンパイルした『bar buenos aires ~ Estrella』が12/20に入荷します。デリケイトな響きのピアノやアコースティック・ギター、しっとりとしたヴォーカルなど、夜のとばりが降りてくるような優しい名作が集められ、カルロス・アギーレの書き下ろし新曲も独占収録。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2013ベスト・セレクションAM』(橋本徹コンピと重複曲なしの3時/7時/11時の3枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

V.A.『Free Soul ~ 2010s Urban-Mellow』(¥2,000+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『bar buenos aires ~ Estrella』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが9/25入荷!

アルゼンチン/ブラジル(ミナス)のオーガニック&ナチュラルな音楽シーンに新たに誕生した名盤、ルカス・ニコティアン&セバスティアン・マッキ『Lucas Nikotian – Sebastian Macchi』とセルジオ・サントス『Rimanceiro』が9/25に入荷します。前者は、橋本徹・選曲のコンピ『素晴らしきメランコリーのアルゼンチン』でも重要な役割を果たし、カルロス・アギーレからも厚い信頼を得るフォルロリック・ジャズを代表する二人のピアニスト、ルカス(プエンテ・セレステ)とセバスティアン(ルス・デ・アグア)の繊細な感情の融和を美しく映しだすbar buenos airesレーベルからのピアノ・デュオ作で、スピネッタに捧げられた「Woyzeck」は特に橋本徹のフェイヴァリット。後者は、アンドレ・メマーリ/シコ・ピニェイロとのコラボ盤に続く、現代ブラジル最高峰の詩人パウロ・セーザル・ピニェイロとのパートナーシップ20周年記念作で、ミナスの生んだ最高のSSWセルジオらしい、ギター2本による瑞々しく豊潤なアンサンブルと心打つ叙情あふれるサウダージ・ヴォイスを堪能でき、橋本徹が強く推す「Aco E Seda」や「Canto Da Agua」を始め、ミルトン・ナシメントやトニーニョ・オルタはもちろん、ジョアン・ジルベルトやベン・ワットを愛する音楽ファンに薦めたい、“声とギター”が絶品。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『ある秋の日に〜September Fifteenth, 2013』、2枚ともの方にはそれにプラスして『秋の月〜Harvest Moon to Moondance』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

LUCAS NIKOTIAN - SEBASTIAN MACCHI『Lucas Nikotian - Sebastian Macchi』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

SERGIO SANTOS『RIMANCEIRO』(¥2,400+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが9/5入荷!

橋本徹の友人であり音楽仲間のharuka nakamuraのハイドアウト・プロダクションズからの待望のニュー・アルバム『MELODICA』が9/5に入荷します。カフェ・アプレミディのアニヴァーサリー・パーティーでもライヴ披露された、生前のNujabesのフルートをフィーチャーした「Lamp」を始め、Substantialとの「soar」やUyama Hirotoとの「SUNSET LINE」など、涙なしには聴けない名作揃い(橋本徹いわく「今年、これ以上好きなアルバムは、生まれてこないかもなあ」)。そして話題を呼ぶこと必至なのは、Shing02と共に再構築したNujabesの名曲「Luv(sic)pt2」のアコースティック・ヴァージョン。一貫して“日々の暮れ”をテーマに作品を発表し続けてきたharuka nakamuraらしいメランコリックなリリシズムに包まれた、ファースト『grace』/セカンド『twilight』に続く集大成と言える三部作完結編です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『音楽のある風景〜2013年・夏から秋へ』(’Round Midnight/’Round Twilightの2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※このCDの詳しい内容については、アルバムの世界観に合わせKitchen.により美しくデザインされた『MELODICA』スペシャル・サイトをご覧ください! haruka nakamura自身による曲目解説(制作ノートに胸が詰まります)や参加アーティスト紹介、「Lamp feat.Nujabes」のオフィシャルMVをご覧いただけます!

haruka nakamura『MELODICA』(¥2,381+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが5/8入荷!

橋本徹の友人であり音楽仲間の山下洋(Wack Wack Rhythm Band/Freedom Suite)のソロ・アルバム『Somewhere Man』が5/8に入荷します。コンピ『Free Soul Grand Gallery』に収録されたアル・クーパー「Back On My Feet」のグルーヴィー・ヴァージョンを含む、彼らしい選曲のソウルフルかつロックを感じさせるカヴァー集です。収録曲とオリジナル・アーティストは以下の通り、名作揃いですので、ぜひ!
1. PRETTY FLAMINGO (Manfred Mann) 2. NO MATTER WHAT (Bad Finger) 3. BACK ON MY FEET (Al Kooper) 4. MOTHER AND CHILD REUNION (Paul Simon) 5. LOVE THE ONE YOU’RE WITH (Stephen Stills) 6. WICHITA LINEMAN (Glen Campbell) 7. SMILE A LITTLE SMILE FOR ME (Flying Machine) 8. LAUGHTER IN THE RAIN (Neil Sedaka) 9. COME TO MILTON KEYNES (The Style Council) 10. GOLDEN LADY (Stevie Wonder)

HIROSHI YAMASHITA『SOMEWHERE MAN』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Free Soul Grand Gallery ~ Chill-Out Mellow Lovers』(¥2,381+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが11/22入荷!

橋本徹の音楽仲間(吉本宏・山本勇樹・河野洋志)が“風・光・水”を感じる美しく繊細な音楽というテーマでコンパイルした『bar buenos aires 〜 Viento, Luz, Agua』と、橋本徹が心躍るウィンター・ソングの名作を選りすぐり昨年リリースされた『Haven’t We Met? 〜 Season’s Gift EP』が11/22に入荷します。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『ピースフル&クワイエット・クリスマス』(2枚組で『Cafe Apres-midi Christmas』『Haven’t We Met? 〜 Season’s Gift EP』との曲の重複はありません)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
「“きれいな空気のバー”という意味の“bar buenos aires”。その名に相応しく、透明感あふれるエイジ・ガルシア・トリオによる清らかなオープニング。ジョアン・ジルベルト〜ビル・エヴァンスと名ワルツの素晴らしいカヴァーの連なりに続く中盤の流れは、このコンピレイションの美意識の真髄。ルイス・エサのカヴァーも、もちろんビル・エヴァンスへのオマージュ(そう、これは“エヴァンス女子”必聴盤なのですよ!)。カルロス・アギーレやスピネッタのカヴァーを経てのコキ・オルティスも大好きな曲。最後を飾るのは来日デュオ・ライヴの感激がよみがえるキケ・シネシ&カルロス・アギーレ(ジャケット写真も彼が撮影)の新録です」(橋本徹)
「知る人ぞ知るとっておきのクリスマス・ソングとしてCD化が熱望されていた絶品のハートウォーム・グルーヴ、ディーン・グレッチのM1から、限定7インチで人気を呼んだ親密でメロディアスな心暖まる男女デュエットによるケニー・ロギンスのカヴァー、ベニー・シングス&クララ・ヒルのM2、かけがえのない冬の情景をフォーキー&アコースティックに描く名SSW、マイケル・ディーコンのM3、ポスト・ブロッサム・ディアリーと讃えられるインティメイトな歌声で軽やかにクリスマス・ワルツを奏でる、ジャネット・サイデルのM4、そして坂本龍一がフランス印象派〜ビル・エヴァンスへの敬愛から綴った美しい“戦場のメリー・クリスマス”のテーマ、ドス・オリエンタレス(ピアノはウーゴ・ファットルーソ)のM5まで、心地よく冬を彩る最高に心安らぐ音楽を収め、¥1,050(税込)のスペシャル・プライス」(プレス・リリースより)

V.A.『bar buenos aires 〜 Viento, Luz, Agua』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Haven't We Met ?~Season’s Gift EP』(¥1,000+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが10/12入荷!

株式会社インパートメントがリリースする“Special Advisory From Apres-midi Records”シリーズの一枚として、橋本徹 (SUBURBIA) が推薦する米国男性シンガー・ソングライター名作、エリオット・レイニーの『An Aging Sailor’s Dream』が10/12に入荷します。まるで大切な思い出がつまったアルバムを見返しているように、ソフト&メロウな歌い口が甘美な郷愁を呼び起こし、儚くもロマンティックな想いが胸を締めつけるエヴァーグリーンなラヴ・ソング集です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『秋立ちぬ2012』(昼・夕・夜の3枚組!)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
“マイケル・フランクスを思わせる「A Good Life」「Together」「I Still Remember You」など、ボサノヴァとフォークとジャズとAORが溶け合う、心に染みわたる歌声とアコースティック・ギターが琴線に触れる名曲揃いの作品集です”(橋本徹・ステッカー推薦コメントより)

ELLIOTT RANNEY『AN AGING SAILOR'S DREAM』(¥2,190+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが2/19&2/22リリース!

「2/15の選曲会“Toru II Toru”で特集した2枚のCDがリリースされます。“Toru II Toru”で配布されるフリー・ペーパーに寄稿した、それぞれのアルバムをより深く味わうための10枚についての記事を掲載しますので、ぜひジャケット写真をクリックして読みながら、お聴きください」(橋本徹)

CARLOS AGUIRRE『ORILLANIA』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

ROBERT GLASPER EXPERIMENT『BLACK RADIO』(¥2,190+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが12/3リリース!

「Nujabesが生前にほぼ完成させていた音源を、盟友Uyama Hirotoを中心とするHydeout Productionsの仲間たちがまとめた、遺作となるサード・アルバムが遂にリリースされます。慈愛に満ちた、美しい悠久の調べの先に、Nujabesが求めた安息の光景が描かれています。優しく魂を震わせるメロウ&スピリチュアルな音像に、ぜひ触れてみてください」(橋本徹)

Nujabes『Spiritual State』(¥2,857+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

※12/15発行「ブルータス」誌に、橋本徹が案内するNujabesの紹介記事が掲載されます!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦のコンピCDが11/10リリース!

「僕の友人たち(吉本宏・山本勇樹・河野洋志・稲葉昌太)がカルロス・アギーレへの深い敬愛をこめて作ったコンピレイションです。音楽家と音楽愛好家の理想の関係がここにあると思います。もちろん僕の好きな曲もたくさん収録されています。カルロス・アギーレのカヴァー群、キケ・シネシ、ランブル・フィッシュ、ルカス・ニコチアン&セバスチャン・マッキ、ラ・マキナ・シネマティカ、ルス・デ・アグア、ロロ・ロッシ、ハヴィエル・アルビン……『美しき音楽のある風景~素晴らしきメランコリーのアルゼンチン』や『素晴らしきメランコリーの世界~ピアノ&クラシカル・アンビエンス』と聴き比べてみてください。“bar buenos aires”とは“きれいな空気のバー”という意味です」(橋本徹)

V.A.『bar buenos aires ~ カルロス・アギーレに捧ぐ』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『美しき音楽のある風景~素晴らしきメランコリーのアルゼンチン』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『素晴らしきメランコリーの世界~ピアノ&クラシカル・アンビエンス』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > New Recommend

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top