Home > Archives > 2018-07

2018-07

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト新作が7/27リリース!

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第17弾として、「21世紀版シュギー・オーティス×マイケル・フランクスのような絶妙のセンス」と絶賛されるカリフォルニアの若き男性シンガー・ソングライター/トラック・メイカー/マルチ・プレイヤー、マイケル・セイヤーが2018年春に配信&カセットで発表した傑作アルバムの待望のCD化となる『Bad Bonez』が7/27にリリースされます。揺らぐエレピのメロウネス、溶けだすようなスウィート・サイケデリア、甘美にとろける極上のローファイ・ベッドルーム・ソウル〜チルアウト・AORの新名盤で、「マック・デマルコやホームシェイクのような脱力感が気持ちいいメロウなローファイ・ポップ」「ほのかなブラジル風味の西海岸インディー・R&B」「中毒性の高いシロップ・ポップ」などとメディアやSNSで高感度の音楽好きに熱狂的に支持されており、フランク・オーシャンやモーゼス・サムニー、ベニー・シングスやモッキー、トミー・ゲレロから坂本慎太郎のファンにまで幅広くおすすめの幽体離脱的な白日夢サウンドです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.12』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、マイケル・セイヤーの魅力やシーンにおける立ち位置を丁寧にひもといたライナーノーツ「Voices Of “usen for Cafe Apres-midi” Crew」(橋本徹のパート)UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Michael Seyer『Bad Bonez』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Michael Seyer『Bad Bonez』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)の2018年上半期のベスト・アルバム50+10枚とよくセレクトした350曲のリスト掲載!

橋本徹の選んだ2018年上半期ベスト・セレクション(増補版)が[Toru Hashimoto Blog(7/1)]に掲載されていますので、Spotifyプレイリスト「Free Soul 2018 Best ~ First Quarter」「Cafe Apres-midi 2018 Best ~ First Quarter」「Free Soul 2018 Best ~ Second Quarter」「Cafe Apres-midi 2018 Best ~ Second Quarter」と共に、ぜひお楽しみください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2018-07

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top