Home > Archives > 2013-09

2013-09

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが9/25入荷!

アルゼンチン/ブラジル(ミナス)のオーガニック&ナチュラルな音楽シーンに新たに誕生した名盤、ルカス・ニコティアン&セバスティアン・マッキ『Lucas Nikotian – Sebastian Macchi』とセルジオ・サントス『Rimanceiro』が9/25に入荷します。前者は、橋本徹・選曲のコンピ『素晴らしきメランコリーのアルゼンチン』でも重要な役割を果たし、カルロス・アギーレからも厚い信頼を得るフォルロリック・ジャズを代表する二人のピアニスト、ルカス(プエンテ・セレステ)とセバスティアン(ルス・デ・アグア)の繊細な感情の融和を美しく映しだすbar buenos airesレーベルからのピアノ・デュオ作で、スピネッタに捧げられた「Woyzeck」は特に橋本徹のフェイヴァリット。後者は、アンドレ・メマーリ/シコ・ピニェイロとのコラボ盤に続く、現代ブラジル最高峰の詩人パウロ・セーザル・ピニェイロとのパートナーシップ20周年記念作で、ミナスの生んだ最高のSSWセルジオらしい、ギター2本による瑞々しく豊潤なアンサンブルと心打つ叙情あふれるサウダージ・ヴォイスを堪能でき、橋本徹が強く推す「Aco E Seda」や「Canto Da Agua」を始め、ミルトン・ナシメントやトニーニョ・オルタはもちろん、ジョアン・ジルベルトやベン・ワットを愛する音楽ファンに薦めたい、“声とギター”が絶品。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『ある秋の日に〜September Fifteenth, 2013』、2枚ともの方にはそれにプラスして『秋の月〜Harvest Moon to Moondance』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

LUCAS NIKOTIAN - SEBASTIAN MACCHI『Lucas Nikotian - Sebastian Macchi』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

SERGIO SANTOS『RIMANCEIRO』(¥2,400+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 推薦CDが9/5入荷!

橋本徹の友人であり音楽仲間のharuka nakamuraのハイドアウト・プロダクションズからの待望のニュー・アルバム『MELODICA』が9/5に入荷します。カフェ・アプレミディのアニヴァーサリー・パーティーでもライヴ披露された、生前のNujabesのフルートをフィーチャーした「Lamp」を始め、Substantialとの「soar」やUyama Hirotoとの「SUNSET LINE」など、涙なしには聴けない名作揃い(橋本徹いわく「今年、これ以上好きなアルバムは、生まれてこないかもなあ」)。そして話題を呼ぶこと必至なのは、Shing02と共に再構築したNujabesの名曲「Luv(sic)pt2」のアコースティック・ヴァージョン。一貫して“日々の暮れ”をテーマに作品を発表し続けてきたharuka nakamuraらしいメランコリックなリリシズムに包まれた、ファースト『grace』/セカンド『twilight』に続く集大成と言える三部作完結編です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『音楽のある風景〜2013年・夏から秋へ』(’Round Midnight/’Round Twilightの2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※このCDの詳しい内容については、アルバムの世界観に合わせKitchen.により美しくデザインされた『MELODICA』スペシャル・サイトをご覧ください! haruka nakamura自身による曲目解説(制作ノートに胸が詰まります)や参加アーティスト紹介、「Lamp feat.Nujabes」のオフィシャルMVをご覧いただけます!

haruka nakamura『MELODICA』(¥2,381+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2013-09

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top