Home > Archives > 2009-12

2009-12

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが12/17リリース!

待望のアプレミディ・レコーズ第4弾となる橋本徹・選曲の最新コンピ『音楽のある風景~冬から春へ~』が、12/17にリリースされます。今回も、コール・ポーター/ジョニ・ミッチェル/スティーヴィー・ワンダー/ジョイス・クーリング/ジャヴァン/ビートルズ/ケニー・ランキンなどの極上カヴァーも含む、心温まるクリスマス・プレゼントとしても最適な、文句なしに素晴らしすぎる大充実の好内容です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹が監修・編集したオリジナル読本“『音楽のある風景』の愛聴者のために”と橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『MY PRIVATE BEST 2009』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※このCDの詳細な解説を中心とした読み応え十分の“橋本徹の新『音楽のある風景』対談”が、HMVのホームページに掲載されていますので、ぜひお読みください!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!

V.A.『音楽のある風景~冬から春へ~』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

V.A. / 音楽のある風景~冬から春へ~

「フリー・ソウル」「カフェ・アプレミディ」「メロウ・ビーツ」「ジャズ・シュプリーム」といった伝説的コンピレイションを手掛けてきた橋本徹が監修するアプレミディ・レコーズより、入手困難なニュー・アプレミディ・クラシックスを満載し大好評を得ている『音楽のある風景』シリーズの待望の第4弾が登場。今回も、移りゆく季節の風景に溶け込んでいくようなマニア垂延の人気曲の極上カヴァーを多数含む、エヴァーグリーンかつ心躍る新旧のジャズ・ヴォーカルやピアノ曲、そしてメランコリックな冬から春にかけての情景に寄り添うようなロマンティックなワルツやボサノヴァの名作がこれでもかと連なる、こだわりの美しいアートワークに包まれた文句なしの一枚。聖なる冬の光のように澄みきった感性が淀みなくきらめく、宇宙の鼓動や生命の息吹のように感動的なジョー・クラウゼル制作のスピリチュアル・サウダージ・メロウ・ブリーズの金字塔#1に始まり、フィリピンから届いた清々しく切ない奇跡の絶品アコースティック・メロウ・グルーヴ#2、キュートで親密な女性ヴォーカルが切なげに揺れる木もれ陽系メロディアス・フォーキー・ポップ#3、リラクシン&グルーヴィーな珠玉のサロン・ジャズ・フィーリングが心地よいアルゼンチン発のコール・ポーターの名曲カヴァー#4、輝くイタリアの陽光のように軽快にスウィングする伸びやかなジョニ・ミッチェルの名曲カヴァー#5、クールな歌声と小気味よいビートが大人の夜を演出するアイスランド産の洒脱なジャズ・ボサ#6、粋なピアノ・トリオが軽やかに気品高く奏でるスティーヴィー・ワンダーの名曲カヴァー#7、ウェイン・ショーター肝煎の女流ピアニストが流麗に鮮やかに奏でるジョニ・ミッチェルの名曲カヴァー#8、艶やかな哀愁ジャズ・サンバでパーカッシヴに躍動するジョイス・クーリングの名曲カヴァー#9、ハービー・ハンコック絶賛の声の魔術師が可憐に色彩豊かに歌うジャヴァンの名曲カヴァー#10、ブリティッシュ・フォークとメランコリック・エレクトロニカが交錯する美しいまどろみのソフト・サイケデリア#11、フルートとピアノがたおやかに郷愁を誘うイタリアン・ワルツ・ジャズによるビートルズの名曲カヴァー#12、エレクトリック・ピアノの揺らぎとスキャットとワルツのリズムが白日夢を映すケニー・ランキンの名曲カヴァー#13、甘美な夕暮れのようにノスタルジックなサウダージあふれるミナス風味のイヴァン・リンスの名曲カヴァー#14、チェット・ベイカーやニーナ・シモンの名唱を彷彿とさせるスイスのブロッサム・ディアリーが歌う静かに胸に迫る名スタンダード・カヴァー#15、アルゼンチン・フォルクロリック・ジャズの至宝ピアニストがスピリチュアル&メディテイティヴな室内楽風アンサンブルで描く究極の幽玄美#16まで、アプレミディ・ファンのみならず、すべての音楽ファンの胸の奥に特別な思いが込められた心象風景が描かれていくに違いない、新たな音楽との出会いに深く感動し、季節の移ろいを美しい音楽と共に感じられる79分58秒の素晴らしい音楽旅行の終着点。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-12

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top