Home > 橋本徹 (SUBURBIA) のコンピ情報

橋本徹 (SUBURBIA) のコンピ情報 Archive

dublab.jpで8月にスタートした橋本徹(SUBURBIA)選曲/パーソナリティーのインターネット・ラジオ番組「suburbia radio」最新回が12/20放送&10/25放送分「suburbia radio」のアーカイヴ公開!

世界中の音楽ファンから厚い信頼と人気を得ているアメリカLAの非営利インターネット・ラジオdublabの日本ブランチdublab.jpで8月にスタートした、橋本徹が選曲/パーソナリティーを務めるレギュラー・プログラム「suburbia radio」の最新回が、12/20(水)21時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディから生放送配信されますので、ぜひお楽しみください!
10/25にdublab.jpで放送された「suburbia radio」の模様がアーカイヴ公開されましたので、ぜひお聴きください!(9/27放送分8/16放送分もお聴きいただけます)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)の最新コンピが12/9先行入荷!

2015年春にスタートし国内から海外まで広く大絶賛・大好評を博している“Good Mellows”シリーズの、いよいよ通算10作目となる待望の新作コンピ『Good Mellows For Afterglow Meditation』が12/9に先行入荷します(リリース記念パーティーも12/9と12/17に)。今回も全14曲中12曲が世界初CD化、「余韻と瞑想のメロウな旅」をテーマに珠玉のアンビエント・ブレイクス〜バレアリック・ブリーズ〜フォーキー・バレアリカ〜フローティン・ハウス〜ジャジー・ビートダウン〜エスニック・ラウンジ〜オーガニック・エレクトロニカ〜スピリチュアル・メディテイションが80分以上にわたって連なる、極上・絶品のチルアウト・セレクションです(ラストにはNujabesの盟友Uyama Hirotoによるこのコンピレイションのための新録音源もエクスクルーシヴ収録!)。また、そのコンピCDの中から、特にレコードが入手困難だったりDJユースに向いた6曲を選りすぐったアナログEPも同時リリース。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、FJDアートワークによる“Good Mellows”のA3ポスターとコースターとポストカードと本の栞と栓抜き付きキーホルダー、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(CD/EPどちらかの方には3枚組の『2017 Best Selection ~ Side A&B&C』、どちらもの方にはそれに加えて2枚組の『2017 Best Selection ~ Side D&E』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDとレコードの内容は、全曲解説を掲載したライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(12/7)]をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!

V.A.『Good Mellows For Afterglow Meditation』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Afterglow Meditation』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Afterglow Meditation EP』(¥2,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Afterglow Meditation EP』(¥2,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで12/23(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピ『Good Mellows For Afterglow Meditation』のYouTube試聴用トレイラー公開!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)のインタヴューがBAYCREW’SウェブサイトとRedbull Music Festivalウェブサイトに掲載!

BAYCREW’Sグループのニュー・ブランドBOICE FROM BAYCREW’Sのスタートを記念して、ローンチ・パーティーでDJも担当した橋本徹がSNS/インターネット時代のファッションと音楽の関係や「レコードの日」のリリース作品について語ったインタヴュー(前編後編)が公開されました。また、渋谷を舞台に開かれたRedbull Music Festival 2017を記念して、タワーレコードとの共同企画として“渋谷と〈90年代〉”をテーマにした橋本徹のインタヴューも、〈80年代〉=長門芳郎/〈00年代〉=MUROと共に掲載されていますので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) のUNITED ARROWS green label relaxingウェブサイト連載コラム「音楽のある風景」更新!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト新作が11/26リリース!

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第13弾として、2014年のライアン・ドライヴァー・クインテット名義の『Plays The Stephen Parkinson Songbook』も好評を博したライアン・ドライヴァーの新作『Careless Thoughts』が11/26にリリースされます。ジャズ・スタンダードからチェンバー・フォークまで、チェット・ベイカーやナット・キング・コールからボン・イヴェールやフランク・オーシャンへとつながる、心をとらえて離さないロマンティックで内省的かつ甘美な名曲たちの系譜の新たなるクラシックの誕生。温かなヴォーカルとアコースティック&ジャジーなバンド・アンサンブルをストリングスやヴィブラフォンが優美に彩る、今年すでに2回の来日を果たした活況を極めるトロント・インディー・シーンの最重要人物が生んだ新名盤です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、ライアン・ドライヴァーのベッドルーム・ライヴ「Careless Thoughts」も収録された橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.4』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ライアン・ドライヴァーの音楽性や経歴に加え充実のトロント・インディー・シーンの概要まで詳細に解説したライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Ryan Driver『Careless Thoughts』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Ryan Driver『Careless Thoughts』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

The Ryan Driver Quintet『Plays The Stephen Parkinson Songbook』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

The Ryan Driver Quintet『Plays The Stephen Parkinson Songbook』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)監修のスペシャル・7インチ・ボックス+EXTRAVAGANZA!リイシュー・7インチ3枚がレコードの日11/3リリース&長門芳郎×橋本徹のロジャー・ニコルス対談公開&長門芳郎×小西康陽×橋本徹によるトークショウ11/5開催!

11/3レコードの日に7インチ・リイシューされる橋本徹・監修の4タイトルのご案内です。Suburbia Suiteの25周年を記念したロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズのコンプリート音源7インチ10枚組ボックス・セット(しかも¥10,000のスペシャル・プライスで封入ブックレットには橋本徹と長門芳郎のロジャー・ニコルス対談/小西康陽の30年前+書き下ろしのライナー/歌詞なども掲載)と、EXTRAVAGANZA!シリーズのテリー・キャリアー/ゲイリー・バーツ/アーチー・シェップそれぞれの強力カップリング7インチです。完全限定生産ですので、お早めのご購入をお勧め致します。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(ロジャー・ニコルスの方には2枚組の『Roger Nichols Best Songbook For Suburbia Suite』、テリー・キャリアー/ゲイリー・バーツ/アーチー・シェップのうちどれか1枚の方には『Best Of Suburbia Radio Vol.1』、2枚の方にはそれに加えて『Best Of Suburbia Radio Vol.2』、すべての方にはさらに『Best Of Suburbia Radio Vol.3』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
レコードの日ウェブサイトに今回の4作品についての橋本徹のコメントが掲載されています!
※11/3から11/5まで新宿髙島屋1階JR口特設会場で開かれるMusic Jacket Gallery 2017に橋本徹がセレクトした私物レコード9枚が本人のコメント付きで展示されます!
※11/5に二子玉川・蔦屋家電にて長門芳郎×小西康陽×橋本徹によるロジャー・ニコルス・7インチ・ボックスをめぐるトークショウも開かれますので、お楽しみに!

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends『Special 7inch Box』(¥10,000+税/7インチ・レコード10枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends『Special 7inch Box』(¥10,000+税/7インチ・レコード10枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Terry Callier「Ordinary Joe / Look At Me Now」(¥1,800+税/7インチ・レコード)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Gary Bartz「Gentle Smiles (Saxy) / Music Is My Sanctuary (Single Version)」(¥1,800+税/7インチ・レコード)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Archie Shepp「Attica Blues / Quiet Dawn」(¥1,800+税/7インチ・レコード)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Spotifyで橋本徹(SUBURBIA)選曲の新規プレイリスト「Free Soul Tribute To Terry Callier」「Cafe Apres-midi Salon Jazz」「Free Soul FM」「Cafe Apres-midi FM」公開&「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」選曲更新!

5周忌を迎える偉大な黒人SSWテリー・キャリアーの心震わせる慈愛に満ちた歌声とソウル/ジャズ/フォーク/ブルースの溶け合った愛と涙の音楽に感謝を捧げるプレイリスト「Free Soul Tribute To Terry Callier」と、2011年に“食卓を彩る”“寝室でくつろぐ”“ラヴ・ソング”の3テーマで制作され人気を呼んだ“サロン・ジャズ”コンピCDシリーズ収録曲からSpotifyに音源のあった約6割(ビートルズ/バカラック/スティーヴィー/ジョビン/キャロル・キング/ジョニ・ミッチェル/シャーデー/ブロッサム・ディアリー/トニーニョ・オルタ/タニア・マリア/マリーナ・ショウ/ヴィンス・アンドリュース/アル・グリーン/ユーリズミックス/ギルバート・オサリヴァン/ブライアン・イーノ/エリック・サティなどの絶品カヴァーを含む)をまとめた「Cafe Apres-midi Salon Jazz」が公開されました。また、2012〜2014年にアプレミディ・レコーズからSeaside〜Twilight〜Urban-Resort〜Urban-Mellow〜Folky-Mellow〜Urban-Sweetと6枚のCDがリリースされ好評を博した“FM”コンピ・シリーズから、収録曲の約2/3にあたるSpotifyに音源のあった67曲をテイスト別にプレイリストにまとめた「Free Soul FM」「Cafe Apres-midi FM」も公開されています。そして、季節更新の集大成プレイリスト「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」の2017オータム・セレクションも公開中。特設サイト「Free Soul / Cafe Apres-midi Special Site」からお聴きいただけますので、ぜひお楽しみください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カフェ・アプレミディで10/28に5周忌を迎えるテリー・キャリアーの写真展開催!

名曲「Ordinary Joe」などで愛され続ける、10/28に5周忌を迎える偉大な音楽家テリー・キャリアーの2007年ヨーロッパ・ツアーの模様を津口るいが撮影した追悼写真展が、命日の10/28(土)からカフェ・アプレミディ18周年の日にあたる11/19(日)まで、カフェ・アプレミディで開催されます(※ご好評につき12/10まで会期延長となりました)。関連イヴェントについても含め、詳しくは[Toru Hashimoto Blog(10/1)]をご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)の2017サマー・セレクション(アナログ編25曲)がLighthouse Recordsウェブサイトに掲載!

橋本徹が今年の7〜8月にLighthouse Recordsで購入したレコードの中から、この夏シーサイド・パーティーやナイト・ラウンジでよくDJプレイした25曲を紹介したDJチャートが、Lighthouse Recordsウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

dublab.jpで橋本徹(SUBURBIA)選曲/パーソナリティーのインターネット・ラジオ番組「suburbia radio」が8/16スタート&7/20放送“Good Mellows”特番アーカイヴ公開!

世界中の音楽ファンから厚い信頼と人気を得ているアメリカLAの非営利インターネット・ラジオdublabの日本ブランチdublab.jp(※8/16放送分の選曲リストも掲載されています)で、橋本徹が選曲/パーソナリティーを務めるレギュラー・プログラム「suburbia radio」(毎月第3水曜21:00〜22:30放送)が8/16にスタートします。Yahoo! ニュース音楽ナタリーBARKS[Toru Hashimoto Blog(6/29)]などに情報が掲載されていますので、お楽しみに!
7/20にdublab.jpで放送された橋本徹/Chris Coco/CalmのDJによる“Good Mellows”特番の模様がアーカイヴ公開されましたので、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Spotifyで橋本徹(SUBURBIA)選曲の新規プレイリスト「Suburbia Sound System for Free Soul」「Suburbia Sound System for Cafe Apres-midi」「Free Soul ~ 2010s Urban」「Cafe Apres-midi ~ Music With A View」「Free Soul 2017 Best ~ First Half」「Cafe Apres-midi 2017 Best ~ First Half」公開&橋本徹(SUBURBIA)が選ぶ2017年上半期ベスト・アルバム40枚掲載!

UKラヴァーズ&ダブの最高峰マッド・プロフェッサー主宰ARIWAレーベルのベスト・コンピとして2007年にリリースされた“Suburbia Sound System”シリーズ3作から、Spotifyに音源のあった約7割をテイスト別プレイリストにした、夏のサウンドトラックに最適なクール&メロウな珠玉のラヴァーズ・ロック集「Suburbia Sound System for Free Soul」「Suburbia Sound System for Cafe Apres-midi」が公開されました。また、“2010年代のアーバン・メロウ”をテーマに好評を博しているコンピ・シリーズ『2010s Urban』の6枚のCDからSpotifyに音源のあった72曲をまとめた「Free Soul ~ 2010s Urban」と、2009年の四季折々にリリースされ大きな人気を集めたコンピ・シリーズ『音楽のある風景』4作に2013年のアンコール・エディションを加えた5枚のCDからSpotifyに音源のあった45曲をまとめた「Cafe Apres-midi ~ Music With A View」も、プレイリスト公開されています。そして、2017年上半期を振り返り、橋本徹が特に好きな150曲ほどを選び、Spotifyに音源のあったその約8割をテイスト別にプレイリストにした、「Free Soul 2017 Best ~ First Half」「Cafe Apres-midi 2017 Best ~ First Half」も公開中。いずれも特設サイト「Free Soul / Cafe Apres-midi Special Site」からお聴きいただけますので、ぜひお楽しみください!
※橋本徹(SUBURBIA)が選ぶ2017年上半期ベスト・アルバム40枚が紹介された[Toru Hashimoto Blog(6/17)]も併せてご覧ください!

http://www.jp.playstation.com/psn/music/special/freesoul-cafeapresmidi/

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが7/15先行入荷!

2015年からスタートし国内から海外まで広く大絶賛・大好評を博している“Good Mellows”の通算9作目となる、夏にジャスト・ミートな待望の新作コンピ『Good Mellows For Beautiful Lights』が7/15に先行入荷します(プロモーションDJツアーも7/15から)。今回も全13曲中11曲が世界初CD化、「美しい光」をテーマに珠玉のメロウ・バレアリカ〜チルアウト・アンビエント〜サンセット・グルーヴ〜ファンタスティック・ハウス〜ジャジー・ブレイクス〜アーバン・ビートダウンが80分以上にわたって連なる、極上・至福のメロウ・チルアウト・セレクションです。陽の光を感じさせるピースフルで心地よいアンビエンス、胸を震わせるビートにきらめくようなメロディー、甘美な季節を彩るサマー・ブリージンでクールでビューティフルなときめきの音楽旅行をぜひ。また、そのコンピCDの中から、特にレコードが入手困難だったりDJユースに向いた6曲を選りすぐった、アナログEPも同時リリース。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、FJDアートワークによる“Good Mellows”のA3ポスターとコースターと缶バッジとポストカードと本の栞、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(CD/EPどちらかの方には『Good Mellows For Beautiful Lights – Outtakes』、どちらもの方にはそれに加えて『Good Mellows For Summer 2017』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDとレコードの内容は、全曲解説を掲載したライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!

V.A.『Good Mellows For Beautiful Lights』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Beautiful Lights』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Beautiful Lights EP』(¥2,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Beautiful Lights EP』(¥2,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して7/14(金)20時から、block.fmで橋本徹の出演する1時間のスペシャル番組(ケニー・ドープもゲスト出演)が放送されますので、お楽しみに!
7/19(水)に渋谷・DOMMUNEで橋本徹がChris Coco/Calm/DJ YOGURT/青野賢一らを招いて行われるDJパーティーの模様が、DOMMUNEで同日19時より5時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
7/20(木)に渋谷・カフェ・アプレミディで行われる橋本徹とChris CocoとCalmによるDJの模様が、dublab.jpで8月からスタートする番組「suburbia radio」の“Good Mellows”特番として、同日21時より2時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで8/12(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Suburbia Recordsの単体アーティスト・アナログ盤ロウレンソ・ヘベッチス『O Corpo de Dentro』が7/15先行入荷!

Suburbia Recordsによる単体アーティストのアナログ・リリース・プロジェクト第1弾として、充実を極める現在進行形ジャズとブラジル音楽の融合のマイルストーンと言える歴史的名作、ロウレンソ・ヘベッチスの『O Corpo de Dentro』が7/15に先行入荷します。J・ディラ以降の冴えたビート感覚とアフロ・ブラジルの躍動感、ネオ・ソウルの香りに気高いラージ・アンサンブルや室内楽ジャズの系譜も息づく、2016年に発表され年間ベストに推す声も多かったアート・リンゼイ・プロデュースの大名盤です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、ジャケット・デザインをあしらった缶バッジと橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Jazz×Brazil The New Chapter』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいレコードの内容は、橋本徹&柳樂光隆による推薦文&オルタネイト・ライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]をご覧ください!

Lourenço Rebetez『O Corpo de Dentro』(¥3,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Lourenço Rebetez『O Corpo de Dentro』(¥3,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※このレコードのリリースを記念して、HMV record shop 渋谷で7/28(金)20時から約90分間、橋本徹/柳樂光隆/江利川侑介によるトークショウ&DJが行われますので、ぜひご来場ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが7/12リリース!

今年2/23に惜しまれつつも77歳で亡くなった、ミスター・メロウネスことレオン・ウェアの偉大な功績を讃える追悼コンピ、『Free Soul. the classic of Leon Ware & His Works』が7/12にリリースされます。マーヴィン・ゲイ/ミニー・リパートンを筆頭とする70年代の名盤から、マックスウェルを始めとする90年代以降の名コラボまで、40年以上にわたって幾多のメロウなソウル・ミュージックの立役者となった彼の、貴重なシングル・オンリー曲も含むアーバン&センシュアルな自身名義の傑作に加え、プロデュース・ワーク/フィーチャリング/カヴァーのとびきりの名品も選りすぐった、2枚組42曲172分におよぶ(しかも¥2,500のスペシャル・プライス)正真正銘のキャリア集大成ベスト盤です。それは最高のドライヴ・ミュージックにして絶品のベッドサイド・ミュージックであり、男女が親密な関係になるのを手助けする音楽。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Urban-Mellow FM 2017』と『2017 Best Selection Vol.5』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、レオン・ウェアのバイオグラフィーや全曲解説も掲載されたライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Leon Ware『Free Soul. the classic of Leon Ware & His Works』(¥2,500+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Leon Ware『Free Soul. the classic of Leon Ware & His Works』(¥2,500+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※『Free Soul. the classic of Leon Ware & His Works』を特集して、2週にわたってFM NORTH WAVEで、7/22(土)19時から20時までLeon Ware編、7/29(土)19時から20時までHis Works編と、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Suburbia Recordsの単体アーティスト第4弾Chris Coco『My Favourite Place (Before Sunset)』が7/5リリース!

地中海イビサ島のCafe Del MarやCafe Mamboの歴代レジデントDJとして活躍し、バレアリック・チルアウト・シーンを牽引する英国のリヴィング・レジェンド、Chris Coco(祝プロモーション来日DJツアー)の待望の最新アルバム『My Favourite Place (Before Sunset)』が7/5にリリースされます。彼が愛する美しいサンセットをテーマに、活動20周年を迎え話題のCalm、フジロックにも出演した人気ユニットjan and naomiも参加したキャリア最高傑作(しかも日本盤先行で3曲のボーナス・トラック付き)。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、未発表音源入りCD-RとFJDアートワークによるA3ポスターとポストカード、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Good Mellows For Chris Coco』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、Chris Cocoへのインタヴューをまじえバレアリック・チルアウト・シーンの概要や全曲解説を掲載したライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!

Chris Coco『My Favourite Place (Before Sunset)』

Chris Coco『My Favourite Place (Before Sunset)』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト新作が6/29リリース!

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第12弾として、新作『Zlaty Sauce Nephew』も大好評のサラミ・ローズ・ジョー・ルイスのダウンロード&カセットのみで発表されていたファースト・アルバムの世界初CD化となる『Son Of A Sauce!』が6/29にリリースされます。「夢見心地の絶妙な揺らぎ」「最高のベッドルーム・ミュージック」「決して解けない音楽の魔法」「未来を空想した古い童話のような音楽」と次々に讃辞が寄せられ、「2016年のベスト・アルバム」という絶賛の声も上がった、キュートでノスタルジックでスペイシーな彼女の魅力満載の必聴の大名作。「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」(by橋本徹)によるレトロな気品漂うシュガー・ヴォイスとファンタジックで精巧なサウンド・メイクに、グルーヴィーなリズムが心地よくマジカルに溶け合う、LA産のハイブリッドでドリーミーな奇跡のローファイ・ポップスです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2017 Best Selection Vol.3&4』(2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの音楽性や経歴に加え由来や好きなアーティストについて世界で初めてインタヴューをもとに詳細に解説したライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Salami Rose Joe Louis『Son Of A Sauce!』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Salami Rose Joe Louis『Son Of A Sauce!』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Spotifyで橋本徹(SUBURBIA)選曲の新規プレイリスト「Good Mellows For Free Soul」「Good Mellows For Cafe Apres-midi」「Mellow Beats For Free Soul」「Mellow Beats For Cafe Apres-midi」公開&「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」選曲更新!

ジャズとヒップホップの蜜月をテーマに2000年代のメロウ&ジャジーなインディペンデント・ヒップホップの珠玉の名作に光を当て絶大な人気を博した、2007〜2009年リリースの“Mellow Beats”コンピ・シリーズ5作と、そのスピンオフ企画盤『Mellow Beats, Friends & Lovers』『Chill-Out Mellow Beats』の計7枚のCDから、収録曲の約半分にあたるSpotifyに音源のあった69曲をテイスト別にプレイリストにまとめた「Mellow Beats For Free Soul」「Mellow Beats For Cafe Apres-midi」が公開されました。従来のヒップホップ・リスニングのイメージを鮮やかに塗り替えた、ジャズやボサノヴァ、ピアノやヴァイブが彩る切なくも洗練された美麗トラックの数々、上質なメロウネスとサウダージ香る心地よいグルーヴが誘う、ヒップホップ・チルアウトの最高峰にして決定版です。また、2015年春にスタートして大好評を博し、2年間に8枚のCDがリリースされているコンピ・シリーズ“Good Mellows”から、収録曲の約6割にあたるSpotifyに音源のあった64曲をテイスト別にプレイリストにまとめた「Good Mellows For Free Soul」「Good Mellows For Cafe Apres-midi」も公開。柔らかな叙情と透明感あふれる優美なメロディー、瑞々しいオーシャン感覚とアトモスフェリックな麗しいサウンドスケープに彩られた、至福のメロウ・チルアウト名作選です。さらに、集大成プレイリスト「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」の選曲も更新されています。特設サイト「Free Soul / Cafe Apres-midi Special Site」からお聴きいただけますので、ぜひお楽しみください!

http://www.jp.playstation.com/psn/music/special/freesoul-cafeapresmidi/

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アプレミディ・レコーズ単体アーティスト新作が5/14リリース!

アプレミディ・レコーズの単体アーティスト作品第11弾として、「未来を空想した古い童話のような音楽」と絶賛される夢見心地のハイブリッド・ポップスを奏でる、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの『Zlaty Sauce Nephew』が5/14にリリースされます。橋本徹(SUBURBIA)も「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」と最大級の讃辞を寄せる、シンガー・ソングライター/サウンド・クリエイターとして唯一無二のきらめきと存在感を放つLAの才女による、ダウンロード&カセットのみで4/18に発表されたばかりの最新アルバムで、まさに音楽ファン待望の歓喜の世界初CD化(しかも初回盤は彼女自身が推薦する未発表2曲を独占収録したボーナス・ディスク付き)。揺らめくアナログ・シンセにオールド・ジャズの気品を漂わせるシュガー・ヴォイス、陶然とさせる深い音響にリズム・ボックスとグルーヴィーなベースが印象的な、現在・過去・未来あらゆる時代の音が交錯する掛け値なしに2017年の年間ベスト候補。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2017 Best Selection Vol.1&2』(2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの音楽性や経歴について世界で初めてインタヴューをもとに詳細に解説したライナーノーツ[Toru Hashimoto Blog(6/29)]とUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」4月分/5月分をご覧ください!

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』(¥2,300+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが4/12先行入荷!

2015年からスタートし国内から海外まで広く大絶賛・大好評を博している“Good Mellows”シリーズ待望の最新作として、絶大な再評価が進んでいるイタリアの生ける伝説にしてチルアウト・メロウ・ピアノ・アンビエントの最高峰、ジジ・マシンのキャリア集大成ベスト盤『Gigi Masin For Good Mellows』が4/12に先行入荷します。“新しい室内楽”を象徴する、ひたすら美しくメランコリックな旋律と音のレイヤーが儚くも琴線に触れる心象風景、リリカルで叙情性に富んだジャジーに揺らめくシネマティックな音像、心地よく甘美な至宝がしなやかに連なり、柔らかな詩情と優美なメロディーが音楽の桃源郷へと誘う夢見心地の82分25秒。トゥ・ロココ・ロット〜ビョーク〜Nujabesなどのサンプル・ソースとしても名高い「Clouds」などの代表的な名曲群、Gaussian Curveを始めとするポスト・ニューエイジ〜バレアリック・チルアウト・アンビエントな関連プロジェクト、まさに珠玉のような入手困難作、そして秘宝と言うべき未発表音源もフィーチャーした、初来日を祝福する決定版コンピレイションです。読書のBGMや、ぼんやりと物思いにふけりながら静かに眠りに落ちていく、夢の入り口の音楽としてもおすすめ。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、カラー・カタログ「Compiled by Toru Hashimoto for Suburbia Factory 1992-2016」とFJDアートワークによる“Good Mellows”のA3ポスターと缶バッジとポストカード、ジジ・マシン本人推薦の未発表音源3曲入りCD-R、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Cafe Apres-midi Tribute To Tommy LiPuma Works』(2枚組)と『Free Soul Tribute To Leon Ware Works』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、ジジ・マシンのバイオグラフィーと再評価の流れについて詳しく解説したライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」初来日ツアーの情報も掲載した[Toru Hashimoto Blog(4/7)]をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!

Gigi Masin『Gigi Masin For Good Mellows』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Gigi Masin『Gigi Masin For Good Mellows』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※『Gigi Masin For Good Mellows』を特集して、FM NORTH WAVEで5/13(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 橋本徹 (SUBURBIA) のコンピ情報

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top