• NEW
商品コード: 00003548

V.A.『Urban-Sweet FM 81.4』

通常価格(税込): 2,484
販売価格(税込): 2,484
ポイント: 69 Pt
アプレミディ・レコーズの人気シリーズ“架空のFM”コンピ新作として、『Free Soul ~ 2010s Urban-Sweet』の兄弟編となる『Urban-Sweet FM 81.4』も10/10にリリースされます。“Moonlight Friday Vibes”というサブタイトル通り、週末の恋人たちを彩る素敵なアーバン・スウィート・ミュージックに心躍らせる名曲集。マーヴィン・ゲイやカーティス・メイフィールド、スティーヴィー・ワンダーからスモーキー・ロビンソンまでの影を宿した、揺れるエレピに繊細なビートが織りなす絶品のメロウ・グルーヴ〜ジャジー・ソウル、21世紀ならではのジャズとR&Bのしなやかな融合、アコースティック・ブリーズに仕立てられたスミスの好カヴァーなどが、ロマンティックな月明かりのように大切なシーンを演出する珠玉のコンピレイションです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Free Soul Decade Standard ~ Another Edition』(10/8リリースの『Free Soul. the classic of Smokey Robinson』と併せて2枚ともご購入の方には、それに加えて『Free Soul Decade Standard ~ The Other Edition』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!


『Urban-Sweet FM 81.4』ライナー(草野圓)

信号待ちの交差点で、僕は深呼吸をした。都会の真ん中で深呼吸というのも妙な話だが、それでも何かが入れ替わったような気持ちになる。ビルのガラス越しに移る自分の姿。ネイヴィーのジャケットはいつもと同じだけれど、足元のチャッカ・ブーツは今シーズン初めてであることに、一週間ぶりに会う彼女は気づいてくれるだろうか。ワーキング・ウィーク・イズ・オーヴァー、週末の夜の始まり。僕の気分のせいか、地下鉄の駅へと向かう人たちも、少しだけ華やいでいるように見える。余裕を持って出てきたつもりだったが、あまり時間が残っていないことを告げる時計の文字盤を見て、僕は少し急ぎ足になった。そのリズムに合わせて、頭の中ではさっきFMで聴こえていた、グルーヴィーなブルー・アイド・ソウル・ナンバーが流れ出してきた。歌詞の通り、東の空からは月が昇りはじめている。金曜の夜の胸の高鳴りを感じて、足取りも軽い。どうにか待ち合わせにも間に合いそうだ、と、ほっとしていると、彼女から「買ったばかりの靴が見つからないので、少し遅れます」という連絡が入った。

ウェイターがボトルを丁寧に傾けると、フルートグラスが白金色に満たされていく。底から細かく立ちのぼる泡が、幸せな気分を運んでくれる。僕たち二人はグラスを掲げて乾杯した。話題は自然と、前回このジャズ・クラブに来たときのことになった。長い交際期間を経て結ばれた友人夫妻が、結婚一周年を迎えたので、それを祝うためにささやかな集まりを開いたのだ。友人夫妻はとてもリラックスした様子で、ときどき笑顔で視線を交わしている。僕はそれを見ながら、「二人がうらやましいな。すごく気が合ってて」と言った。彼は、「君たちもすぐにそうなるよ」と返してくれた。目の前のステージにいるのは、売り出し中の若手ジャズ・ピアニスト。有名ミュージシャンを父に持つ彼だが、そのセンスは新たな時代をはっきりと感じさせるものだ。彼がヴォーカリストを迎え入れて奏で始めたのは、エレピの音色とドラムのビートが印象的な、ジャズとソウルが溶け合うようなセンシュアルなナンバーだった。彼女へと目を向けると、ちょうど同時に視線がまっすぐにぶつかり、僕は思わず微笑んだ。

店を出た僕たちは、酔いざましもかねて、さっきの余韻を楽しみながら舗道を歩いていた。普段よりグラスを重ねていたせいか、彼女のチェックのワンピースの足元がときどきふらついている。見上げると、一点のくまなく澄み渡った秋空に、いつもにも増して大きな満月がその輝きを誇っている。
「月にまつわる曲を歌わない?」と彼女が言うので、「いいね」と僕は答えた。
「じゃあ、同時に歌おうか」
彼女は「Because I'm still in love with you...」と口ずさみ始めた。一方、僕はといえば、「A country dance was being held in a garden...」。すかさず彼女が曲名を聞く。“水玉と月光”という邦題を持つ“Polka Dots And Moonbeams”という曲で、ビル・エヴァンスも演奏をしていることを僕は教えた。
「知ってるけど、普通は“Harvest Moon”でしょ」
「そうかな?」
「そうだよ」と、彼女はむきになったように言った。こういうことになると引かないのが彼女らしい。まだまだ僕たちの奏でている旋律やリズムは調子外れなんだろうな、と考えながら、彼女の唇に頬を近づけた瞬間、僕は楚々とした芳香に包まれるような感覚を覚えた。

……今回のコンピレイションを耳にして生まれたのは、こんな物語でした。サブタイトル同様に、都会の恋人たちの時間をときに艶やかに、ときにしっとりと彩る音楽たち。ジャズやR&B、ビート・ミュージックなどの多様な要素がハイブリッドにブレンドされたそれらは、アーバンでスウィート、そしてロマンティックに、いつもの風景に魔法をかけてくれることでしょう。

01. Better / Ruth Koleva
02. My Queen / Taylor McFerrin feat. Vincent Parker
03. Friday Vibes / Gregers L. Mogstad
04. Dance With You / Bashiri Asad feat. Shinda Ewell
05. Natural Sista / Quentin Moore
06. It's Your Time (Interlude) / Lil John Roberts feat. Robert Glasper & Muhsinah
07. Take The Time / Ev Jones & Juscawz
08. Georgy Porgy / Hyleen Gil
09. Tom / Meshell Ndegeocello
10. Unlovable / The Blaxound
11. I Just Wanna Give It / Electric Empire
12. By My Side / Kwesi K
13. Trace / Jeremy Passion
14. Divine / Eric Lau feat. Fatima
15. We Got Lost / Dean Grech
16. Ask Me / Joan As Police Woman
17. Live It Up / Chris McClenney
18. What Cha' Gonna Do For Me〈Freeformer Toddy T's Smooth Dub feat. Josh Aguilar〉/ The Decoders feat. Alex Isley
19. Prototype / Computer Jay & Orfeo
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。