橋本徹のカフェ・アプレミディ/フリー・ソウル/サバービア

Suburbia Recordsの単体アーティスト第2弾Gigi Masin『Wind』が6/1先行入荷!

遂にSuburbia Recordsから世界初CD化実現! 近年急速に再評価高まるイタリアの生ける伝説にして名アンビエント・プロデューサーGigi Masinが1986年に発表していた、超に超がつくほどのコレクター垂涎の幻のレア盤ファースト『Wind』が6/1に先行入荷します。ひたすら美しくメランコリックな旋律と音のレイヤーが描く儚くも琴線に触れる心象風景、リリカルで叙情性に富んだメロディアス&ジャジーに揺らめくシネマティックな音像は、まさに“チルアウト・メロウ・ピアノ・アンビエントの最高峰”と言える正真正銘の大名盤。しかもボーナス・トラックとして、コンピ『Good Mellows For Sunset Feeling』で世界初CD化された、トゥ・ロココ・ロット〜ビョーク〜Nujabesなどで名高いメロウ・サンプリング・クラシック「Clouds」の絶品ライヴ・ヴァージョン、Gigi Masin本人が大推薦する『Wind』前後の貴重&内容抜群の未発表レコーディング7曲も追加した全18曲。昨年大きな反響を呼んだアナログ・リイシュー盤とは異なり、マニアには嬉しいオリジナル・ジャケットを使用、“Good Mellows”好きはもちろん、ブライアン・イーノを始めとするアンビエント・ミュージックやポスト・ニューエイジ〜バレアリック・チルアウトの愛好家、ECMのファンや坂本龍一/中島ノブユキ/ゴンザレス『Solo Piano』などを愛するクワイエット・リスナーにまで、スーパー・レコメンドです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、すでにモダン・アンビエントの神話として語られる1時間を超えるGigi Masinによる昨年の『Live At Superbudda』の模様を完全収録した特典CDと、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Free Soul ~ 2016 Urban-Mellow』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Gigi Masin『Wind』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Gigi Masin『Wind』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Sunset Feeling』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Sunset Feeling』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)のDJ情報!

6/17(金)19時から23時まで青山・RED SHOESにて「blue in red」with:ブルー・トニック(ライヴ)/山下洋
6/17(金)20時半から翌1時半まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:ヒカリモノ/morizo/maa
6/18(土)20時から翌1時まで渋谷・Bar Musicにて「Toru II Toru」with:渡辺亨
※先着30名様に橋本徹・渡辺亨の2016年上半期ベストを特集した「Toru II Toru」フリーペーパーをさしあげます!
6/24(金)20時半から翌1時半まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:MEGUMILK/Sayuri/haraguchic/taximaya
6/24(金)24時から翌6時まで渋谷・NIGHTFLYにて「Forever Naoki Takeda 1968-2016〜アーヴァン感スペシャル After Party」with:鶴谷聡平/山崎真央/高木慶太/アーヴァン感黒帯オールスターズ
6/25(土)19時半から23時半まで横浜・リゴレットオーシャンクラブ横浜にて「リオデジャネイロという生き方」with:KTa☆brasil
7/1(金)20時半から翌1時半まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:Phenol/Shunichiro Miura/Tatsuya Ouchi
7/2(土)17時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Flight Free Soul」with:aribo/塚元寿幸/松下大亮/Junko/Mayu/Chiboo/生方駿一/Miho/蒲亮一/下妻宏平
※以前のDJパーティーの模様をYouTube動画フライヤーでご覧いただけます!
7/3(日)17時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Jazz It Up」with:DJ KENSEI/tajima hal(ライヴ)/Sayuri/DJ SAGARAXX
7/8(金)20時半から翌1時半まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:KAGA/ぬまたまご部長/yanfuji
7/9(土)17時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Brown Soul」with:小島正志/YUZURU/KITADE/YUJI/ANIKI/カツヲ/TAKA/KIRIN
7/10(日)17時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「WAVE NOTATION」with:柳樂光隆/江利川侑介/小熊俊哉/松林弘樹/ルーシー
7/13(水)21時から翌4時まで渋谷・Contactにて「REJOICE」with:OMSB(ライヴ)/LINNMORI(ライヴ)/FK/KOIZUMI TAKUMI/BACHA
7/14(木)20時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Sweet Thursday」with:SHIMODA/NARU
7/15(金)20時半から翌1時半まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:青野賢一/syncM/maa

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

USENのFree Soul専門チャンネル「usen for Free Soul」開設&6/1選曲更新!

株式会社USENの音楽放送で待望されていたFree Soul専門チャンネル「usen for Free Soul」(C-61)が2014年夏に開設され、6/1にセレクションが新規更新されています。もちろん監修・選曲は橋本徹 (SUBURBIA) 、24時間365日、グルーヴィー&メロウな名曲ばかりが流れるFree Soulファン歓喜の音楽ステイションです。「usen for Cafe Apres-midi」(D-03)ともども、ぜひお楽しみください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) のUNITED ARROWS green label relaxingウェブサイト連載コラム「音楽のある風景」更新!

グリーンレーベルリラクシングのBGMの選曲も手がけている橋本徹 (SUBURBIA) のマンスリー連載コラム5月分がUNITED ARROWS green label relaxingウェブサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!
※バック・ナンバーは4月分/3月分/2月分1月分/12月分/11月分/10月分/9月分/8月分/7月分/6月分/5月分/4月分/3月分/2月分/1月分/12月分/11月分/10月分/9月分/8月分/7月分/6月分/5月分/4月分/3月分/2月分/1月分/12月分/11月分/10月分/9月分/8月分/7月分/6月分/5月分/4月分/3月分/2月分/1月分/12月分/11月分/10月分/9月分/8月分/7月分/6月分/5月分をご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)がNHK Eテレ「ニッポン戦後サブカルチャー史III」に出演!

NHK Eテレで5/28(土)24時から50分間放送される、DJカルチャーや“渋谷系”など「90年代の音楽」を特集した番組「ニッポン戦後サブカルチャー史III」に、橋本徹がインタヴュー出演して、Suburbia Suite〜Free Soul〜bounceなどの橋本徹ワークスも紹介されますので、ぜひご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

5/23より「usen for Cafe Apres-midi」で“2016 Early Summer Selection”選曲スタート!

株式会社USENの音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」は、5/23に選曲リストおよび選曲家コメントが更新されました。詳しくは「usen for Cafe Apres-midi」ホームページをご覧ください!
※特設ページ「Voice of “usen for Cafe Apres-midi”Crew」も開設されました!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)×尾川雄介(Deep Jazz Reality)共同監修によるレア名盤リイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」第1弾となる限定ダブルAサイド7インチ+紙ジャケSHM-CD8タイトルが5/18リリース!

世界一豊富なUNIVERSAL MUSICのカタログ音源から、橋本徹と尾川雄介の審美眼にかなった特に貴重で入手困難な名作を復刻していくリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」の第1弾が5/18にリリースされます。特大スーパー・キラー・チューン搭載のダブルAサイダーとなる7インチは初回限定1,200枚、ブッダ・ブランド「人間発電所」~加藤ミリヤ「夜空」ネタとしても知られる、カルト的人気のメロウ&ハートウォームなゴスペル・ソウル名曲=King James Version「I’ll Still Love You」と、究極のフロア・フィラーにしてFree Soulクラシックとして名高いジャクソン・シスターズ「Miracles」の原曲で、ライムスター「The Choice Is Yours」にもサンプリングされた傑作=Mark Capanni「I Believe In Miracles」という、これ以上は考えられない最強のカップリング。紙ジャケSHM-CDの8枚も、ジャケットを眺めているだけで嬉しくなってしまうような、音楽の鳴りだす瞬間に胸の高鳴りが止まらないような、ヴィンテージ・レコード・ショップの壁に飾られていてもオリジナル盤は高くて買えないような、マニアならずとも垂涎の初CD化のレア名盤ばかり(8枚のタイトルはこちらをご覧ください)。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どれか1枚の方には『EXTRAVAGANZA! サンプラーVol.1』、2枚以上の方にはそれに加えて『EXTRAVAGANZA! サンプラーVol.2』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

King James Version「I'll Still Love You」+ Mark Capanni「I Believe In Miracles」(¥1,800+税/7インチ・レコード)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

5/9〜5/24銀座三越「LIVING WITH GREEN」フェアで橋本徹(SUBURBIA)セレクションCD展開!

5/9から5/24まで銀座三越7Fで行われる“緑のある暮らし”をテーマにした「LIVING WITH GREEN」フェアで、素敵な家具や雑貨、香りなどと共に、“Good Mellows”シリーズやアプレミディ・レコーズ作品を始め橋本徹がセレクトしたCDが販売されていますので(試聴可能で商品キャプションも橋本徹が書いています)、ぜひ足をお運びください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)の“Good Mellows”ロング・インタヴューが「Real Sound」に掲載!

音楽総合サイト「Real Sound」に、“Free Soul 20周年(前編後編)”以来2年ぶりとなる、“Good Mellows”を特集した橋本徹のロング・インタヴューが掲載されました。Suburbia Records立ち上げの経緯から、コンパイルへのこだわりや海外からのレスポンス、視聴スタイルの変化への見解まで、大変に興味深い内容となっていますので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Ultimate Free Soul 90s』座談会の詳細レポートがUNIVERSAL MUSICウェブサイトに掲載!

3/5にHMV&BOOKS TOKYOで行われた、橋本徹(SUBURBIA)×柳樂光隆(Jazz The New Chapter)×山本勇樹(Quiet Corner)による『Ultimate Free Soul 90s』トーク・イヴェントの詳細なレポートが、UNIVERSAL MUSICウェブサイトに掲載されました。2時間以上におよんだ座談会の模様を約40,000字にまとめた、音楽論・文化論・時代論としても大変に意義深いwaltznova構成による労作・秀作ですので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが4/16先行入荷!

2015年に発表された3枚のコンピレイションが大人気・大好評を博した“Good Mellows”シリーズ待望の最新作『Good Mellows For Sunrise Dreaming』が4/16に先行入荷します。ピースフルな陽の光とメロウにそよぐ風、まどろむような陽だまりのアンビエンスに麗しのサウンドスケープ。爽快グルーヴィンで多幸感あふれるバレアリック・メロウ・グルーヴ〜チルアウト・ハウス〜ジャジー・ビートダウンなど、心地よく甘美なとっておきの至宝が80分以上にわたってきらめく(しかも全14曲中8曲が世界初CD化!)夢見心地のファンタスティックな音楽旅行へぜひ。また、そのコンピCDの中から、特にレコードが入手困難だった曲やDJユースに向いた曲を選りすぐった、6曲入りのアナログEPも同時リリース。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、FJDアートワークによるA3ポスターとコースターとポストカード、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(CD/EPどちらかの方には『Good Mellows For Sunrise Dreaming – Outtakes』と『Good Mellows For Quiet Corner 2016』、どちらもの方にはそれに加えて『Good Mellows For Spring 2016』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDとレコードの内容は、全曲解説を掲載した[Toru Hashimoto Blog(3/7 & 3/16 & 4/1)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
YouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!
ホセ・パディーヤと並ぶバレアリック・チルアウトの伝説Cantomaことフィル・マイソンを招いて日本の豪華DJ陣と共に行われる『Good Mellows For Sunrise Dreaming』『Cantoma For Good Mellows』リリース記念DJツアー(4/14〜4/26)情報はこちら!
dublab.jpでの橋本徹/Cantomaによる生放送DJのアーカイヴはこちら!

V.A.『Good Mellows For Sunrise Dreaming』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Sunrise Dreaming EP』(¥2,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Good Mellows For Sunrise Dreaming』と『Cantoma For Good Mellows』を特集して、TOWER REVOLVE PROJECTで4/18(月)22時から約2時間、橋本徹が出演・選曲する音楽配信番組が放送されますので、お楽しみに!
4/19(火)に渋谷・DOMMUNEで橋本徹がCantoma/DJ NORI/井上薫/Max Essaを招いて行われるDJパーティーの模様が、DOMMUNEで同日19時より5時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
4/20(水)に中目黒・Malmöで行われる橋本徹/CantomaによるDJパーティーの模様が、dublab.jpで同日21時より2時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
4/21(木)に三宿・kong tongで行われる橋本徹/Cantoma/CalmによるDJパーティーの模様が、TOWER REVOLVE PROJECTで4/26(火)21時より3時間にわたって放送されますので、お楽しみに!
※『Good Mellows For Sunrise Dreaming』と『Cantoma For Good Mellows』を特集して、FM NORTH WAVEで4/16(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!
※『Cantoma For Good Mellows』を特集して4/15(金)20時から、『Good Mellows For Sunrise Dreaming』を特集して4/22(金)20時から、block.fmで橋本徹とCantomaが出演する1時間のスペシャル番組が放送されますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)推薦のコンピレイションCDブックが4/22入荷!

橋本徹のサバービア〜アプレミディを通しての音楽仲間である吉本宏(bar buenos aires)が立ち上げたresonance musicのセカンド・リリースとなるコンピレイションCDブック『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』が4/22に入荷します。選曲テーマは、ワインと音楽の新しい共鳴“レゾナンス”。清らかなピアノやフルート、ヴィブラフォン、スティールパンなどの音色に彩られた軽快なジャズを中心とした、ワイングラスを片手にステップを踏みたくなるような、シャルドネと一緒に屋外に持ちだしたくなる心地よい音楽集です。素敵な文章の数々と共にお楽しみください。また、ピノノワールをイメージして繊細なピアノ・ジャズが集められたファースト・リリース『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』も再入荷。アプレミディ・セレソンで5/10までにどちらか1枚でもお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹と吉本宏の共著による単行本『公園通りに吹く風は』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』(¥2,778+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Chardonnay 2016』(¥2,778+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』(¥2,700+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『BEAU PAYSAGE ~ Pinot Noir 2015』(¥2,700+税/CDブック)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピ『Good Mellows For Sunrise Dreaming』『Cantoma For Good Mellows』の試聴用トレイラー公開!

4/20にリリースされる『Good Mellows For Sunrise Dreaming』の試聴用トレイラーがYouTubeに公開されました。好評発売中の『Cantoma For Good Mellows』の試聴用トレイラーと共に、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

JFN系列ラジオ局で橋本徹(SUBURBIA)選曲の“Good Mellows”特集が4月毎週水曜オンエア!

4月の毎週水曜12時7分頃から約20分間、JFN系(FM青森/FM岩手/FM秋田/FM山形/FM福島/FM栃木/FM長野/FM富山/FM石川/FM福井/FM岐阜/FM三重/FM山陰/FM岡山/FM広島/FM山口/FM香川/FM徳島/FM高知/FM佐賀/FM長崎/FM宮崎)ラジオ番組「simple style -オヒルノオト-」で、橋本徹(SUBURBIA)が選曲&コメントした“Good Mellows”ナンバーが4曲ずつオンエアされますので、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピ&アナログEPとSuburbia Recordsの単体アーティスト・アルバム第1弾が3/19先行入荷!

2015年にスタートして大好評を博した“Good Mellows”シリーズの単体アーティスト・コンピ第1弾『Cantoma For Good Mellows』と、Suburbia Recordsの単体アーティスト・アルバム第1弾となるCantomaの『Just Landed』が、3/19に先行入荷します。前者は、ホセ・パディーヤと並び称されるバレアリック・レジェンドCantomaことフィル・マイソンの輝かしい全キャリアから、映像美豊かで叙情性あふれる、心地よく胸を打つ切なくも美しい絶品の数々を橋本徹が選りすぐった、まさに音の桃源郷へと誘う82分27秒におよぶ極上のメロウ・チルアウト・セレクション(NujabesやCalmなどのファンには特におすすめ!)。後者は、バレアリック〜チルアウト屈指の名盤として誉れ高い前2作に優るとも劣らない待ちに待たれていた新作で、日本盤2か月先行発売+ボーナス・トラック2曲収録。『Cantoma For Good Mellows』は、コンピCDの世界観はそのままに、とりわけDJユースに向いた音源を厳選した6曲入りのアナログEPも同時リリースされます。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、FJDアートワークによるA3ポスターとコースターとポストカードとメモ帳、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どれか1枚の方には『Free Soul for Good Mellows ~ Disc1』、2枚の方にはそれに加え『Free Soul for Good Mellows ~ Disc2』、3枚の方にはさらに『Free Soul for Good Mellows ~ Disc3』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDとレコードの内容は、ライナーノーツ『Cantoma』ライナーノーツ『Just Landed』[Toru Hashimoto Blog(3/7 & 3/16 & 4/1)]UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
※『Cantoma For Good Mellows』はYouTube試聴用トレイラーもありますので、ぜひお聴きください!
ホセ・パディーヤと並ぶバレアリック・チルアウトの伝説Cantomaことフィル・マイソンを招いて日本の豪華DJ陣と共に行われる『Good Mellows For Sunrise Dreaming』『Cantoma For Good Mellows』リリース記念DJツアー(4/14〜4/26)情報はこちら!
dublab.jpでの橋本徹/Cantomaによる生放送DJのアーカイヴはこちら!

Cantoma『Cantoma For Good Mellows』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Cantoma『Just Landed』(¥2,315+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Cantoma『Cantoma For Good Mellows EP』(¥2,000+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Good Mellows For Sunrise Dreaming』と『Cantoma For Good Mellows』を特集して、TOWER REVOLVE PROJECTで4/18(月)22時から約2時間、橋本徹が出演・選曲する音楽配信番組が放送されますので、お楽しみに!
4/19(火)に渋谷・DOMMUNEで橋本徹がCantoma/DJ NORI/井上薫/Max Essaを招いて行われるDJパーティーの模様が、DOMMUNEで同日19時より5時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
4/20(水)に中目黒・Malmöで行われる橋本徹/CantomaによるDJパーティーの模様が、dublab.jpで同日21時より2時間にわたって生放送されますので、お楽しみに!
4/21(木)に三宿・kong tongで行われる橋本徹/Cantoma/CalmによるDJパーティーの模様が、TOWER REVOLVE PROJECTで4/26(火)21時より3時間にわたって放送されますので、お楽しみに!
※『Good Mellows For Sunrise Dreaming』と『Cantoma For Good Mellows』を特集して、FM NORTH WAVEで4/16(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!
※『Cantoma For Good Mellows』を特集して4/15(金)20時から、『Good Mellows For Sunrise Dreaming』を特集して4/22(金)20時から、block.fmで橋本徹とCantomaが出演する1時間のスペシャル番組が放送されますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

マガジンハウス「&Premium.jp」に橋本徹(SUBURBIA)の連載コラム「土曜の朝と日曜の夜の音楽。」が3月毎週末掲載!

“The Guide to a Better Life”をコンセプトにしたマガジンハウス刊行の雑誌「&Premium」のウェブサイト「&Premium.jp」に、3月の毎週末、橋本徹(SUBURBIA)の連載コラムが掲載されます。テーマは「土曜の朝と日曜の夜の音楽。」、ぜひお楽しみください!
※こちらで3/25〜3/31分3/18〜3/24分3/11〜3/17分3/4〜3/10分をお読みいただけます!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが3/2リリース!

旧譜カタログのコンピレイションとしては近年では稀に見る大ヒットを記録した『Ultimate Free Soul Collection』の兄弟編として待ちに待たれていた、待望のポップ・ミュージック〜クラブ・ミュージックの黄金期1990年代編『Ultimate Free Soul 90s』がいよいよ3/2にリリースされます。クール&グルーヴィーなUKソウル〜クラブ・ジャズ、ジャジー&メロウなヒップホップにニュー・クラシック・ソウル、ラヴリーに胸を疼かせるR&B……とびきりのポップ・チューンから高揚感あふれるパーティー・ナンバー、甘く切ないメロウ・グルーヴまで、懐かしくも輝かしい至上のエヴァーグリーン・ソングが4時間以上にわたってぎっしりと詰まった至福のベスト・オブ・ベスト3枚組で¥2,750(税抜)のナイス・プライス。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『More Free Soul 90s』(3枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、全曲解説を掲載したライナーノーツ『Free Soul 90s』UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

V.A.『Ultimate Free Soul 90s』(¥2,750+税/3枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDの発売記念インストアDJイヴェントが、HMV record shop 渋谷で3/13(日)17時から4時間、橋本徹(SUBURBIA)/矢部直(U.F.O.)/DJ JIN(ライムスター)/長谷川賢司(gallery)によって行われますので、お楽しみに!
※このCDの発売記念トークショウが、渋谷・HMV&BOOKS TOKYOで3/5(土)17時から2時間、橋本徹(SUBURBIA)/柳樂光隆(Jazz The New Chapter)/山本勇樹(Quiet Corner)によって行われますので、お楽しみに!
※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで2/13(土)19時から55分間、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲のコンピ『Free Soul Original Love 90s』の限定スペシャル・7インチ・ボックスが2/3リリース!

2014年末にリリースされ大好評を博した、オリジナル・ラヴ青春期・黄金期のグルーヴィー&メロウな輝かしい結晶を選りすぐった『Free Soul Original Love 90s』が遂にアナログ盤(EMI Years Limited Edition)として登場(2/3リリース)。しかも新たにジャケットを製作した7インチ・レコード8枚組のコレクターズ・ナンバリング入り限定1,000セットの永久保存盤スペシャル・ボックスで、¥7,400のナイス・プライス。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Free Soul Original Love 90sの愛聴者のために2016』と『真冬のGood Mellows』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※取り扱い枚数に限りがありますので、確実に入手されたい方は、お早めのご予約をお願い致します!
※詳しいレコードの内容は、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

Original Love『Free Soul Original Love 90s ~ Special 7inch Box』

Original Love『Free Soul Original Love 90s ~ Special 7inch Box』(¥7,400+税/7インチ・レコード8枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Original Love『Free Soul Original Love 90s』

Original Love『Free Soul Original Love 90s』(¥2,759+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「Free Soul Vinyl Collection」第2弾20枚が1/20リリース!

プレス工場が混み合い年越しのリリースとなりましたが、お待たせしました! スタイル・カウンシルの名盤を筆頭に、ジャクソン・ファイヴ/ジョニー・ブリストル/ハーツ・オブ・ストーンといったモータウン直系のヤング・ソウル群、スウィート・チャールズ/クール&ザ・ギャングなどのレア・グルーヴ、メイズ〜シリータ〜ミニー・リパートンのメロウ・グルーヴにテルマ・ヒューストンのダンス・クラシック、ニュー・ロータリー・コネクションからファラオ・サンダースやロイ・エアーズまでの至上のクラブ・ジャズ・クラシック、イギリスのマイク・ウェストブルックやオーストラリアのスカイライトといった至宝にフォーキー最高峰のエレン・マキルウェイン、洒脱なベン・シドラン/ボブ・ドローからフレンチのジェーン・バーキン、セルジオ・メンデスのブラジリアン金字塔まで、Free Soul人気盤の数々がアナログ・レコードで一挙20枚、1/20にリリースされます(20枚のタイトルはこちらをご覧ください)。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む/第1弾20タイトルも対象)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どれか1枚の方には『2015ベスト・トラックVol.3』、2枚以上の方にはそれに加えて『FSVCサンプラーVol.3』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいレコードの内容は、UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピからのアナログEP第2弾が1/16先行入荷!

プレス工場が混み合い年越しのリリースとなりましたが、お待たせしました! 橋本徹が監修するSuburbia Recordsから発表され大好評を博している“Good Mellows”シリーズの第3弾コンピからのセカンド・アナログ・カットとなる『Good Mellows For Moonlight Rendezvous EP2』が1/16に先行入荷します。A1は、透明感あふれるピアノをメインにひたすら美しくロマンティックに仕立てられた、あのフランキー・ナックルズ「The Whistle Song」を彷彿させる素晴らしすぎるジェニファ・マヤンジャによるリミックス。A2は、来日DJツアーも人気を呼んだビートダウン〜アンビエント/アーバン〜ネイチャーを横断するメルボルンの至宝アンドラス・フォックスの名曲を、ラリー・ハードを思わせるクール&メロウかつダンサブルな美しいミッドナイト・グルーヴに生まれ変わらせたナイス・ダブ・ヴァージョン。B1は、ジョー・クラウゼルからCalmやDJ YOGURTまでが絶賛しAgoriaがミックスを手がける、アフロ・チャント×アンビエントが天上の響きのように快いハートウォームな西アフリカ的センスとハイブリッド&チルアウトな音響の理想的な融合。B2は、近年のセオ・パリッシュのベスト・リワークと誉れ高い、マルコス・ヴァーリのメロウ&サウダージな名作を甘美で中毒性の高いビートダウン×ダブの最高峰へとリコンストラクトしたリオ×デトロイトの世紀のコラボレイション。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、A3ポスターとコースターとポストカード、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『2015ベスト・トラックVol.1』と『2015ベスト・トラックVol.2』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいレコードの内容は、全曲解説を掲載したライナーノーツ『Good Mellows 3』“橋本徹の『Good Mellows For Moonlight Rendezvous』対談”をご覧ください!

V.A.『Good Mellows For Moonlight Rendezvous EP2』(¥1,800+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Moonlight Rendezvous EP』(¥1,800+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Good Mellows For Moonlight Rendezvous』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top