橋本徹のカフェ・アプレミディ/フリー・ソウル/サバービア

dublab.jpでスタートした橋本徹(SUBURBIA)選曲/パーソナリティーのインターネット・ラジオ番組「suburbia radio」の最新回が11/20放送&10/16放送分までのすべてのアーカイヴ公開!

世界中の音楽ファンから厚い信頼と人気を得ているアメリカLAの非営利インターネット・ラジオdublabの日本ブランチdublab.jpで2017年8月にスタートした、橋本徹が選曲/パーソナリティーを務めるレギュラー・プログラムsuburbia radioの最新回(選曲リストも掲載されています。特集は橋本徹・選曲の最新コンピ『Free Soul Flying Dutchman』『Free Soul T.K.』と2020ブライテスト・ホープ世界一周)が、11/20(水)21時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディより配信されます。また、dublab.jpのMixcloudで、10/16放送分(特集は『Free Soul T.K.』予告編とナイジェリアAlteムーヴメント〜南アフリカAmapianoグルーヴ)〜9/18放送分(特集は『Heisei Free Soul』続編と南アフリカのアーバン・ダンス・ミュージック)〜8/21放送分(特集は『Heisei Free Soul』と真夏の夜のメロウ・ソウル)〜7/17放送分(特集は2019サマー・バレアリカとジョアン・ジルベルト&アグスティン・ペレイラ・ルセナ追悼)〜6/19放送分(特集は2019年上半期ベスト・セレクション)〜5/15放送分(特集はアフロ・オリエンテッド・ポップ最前線と5回目となるサウス・ロンドン定点観測)〜4/17放送分(特集はアルゼンチン最新案内とフランス発のモダン・アフロ・グルーヴ)〜3/19放送分(特集は祝・初来日Guingaを始めとするブラジリアン・ヴァイナルとSolangeを始め進化するR&B〜ネオ・ソウル)〜2/20放送分(特集は3回目のサウス・アフリカ案内と2019ブライテスト・ホープ第2弾メロウ・ソウル編)〜1/23放送分(特集は南米エレクトロニック・モダニズム〜フォルクロリック・バレアリカと2019ブライテスト・ホープ第1弾フォーキー・メロウ編)〜12/19放送分(特集は橋本徹の最新コンピ『Free Soul ~ 2010s Urban-Breeze』と2018年の年間ベスト・セレクション)〜11/21放送分(特集はチェット・ベイカーと彼の影響を受けたロンドンの新進アーティストを中心にした“Chet Baker Fanatic”と橋本徹・監修7インチ5タイトル続編)〜10/17放送分(特集はレコードの日リリースの橋本徹・監修7インチ5タイトルとジェイミー・アイザック〜プーマ・ブルー来日記念サウス・ロンドン案内第3弾)〜9/19放送分(特集はアレサ・フランクリン&マック・ミラー追悼と「Harvest Moon」名カヴァー選)〜8/15放送分(特集は“2018 Mellow Summer Madness”と“New Ambient Generation”)〜7/18放送分(特集はマイケル・セイヤー『Bad Bonez』日本盤CD化を記念した“Summer Soul 2018”とバレアリック・チルアウトの伝説ホセ・パディーヤ/カントマと橋本徹の相次ぐDJ共演を祝した“Good Mellows 2018”)〜6/20放送分(特集はトム・ギャロ『Tell Me The Ghost』世界初CD化記念プライヴェイト・ガーデン・ライヴとモーゼス・タイワ・モレレクワ『Genes And Spirits』日本盤CDリイシュー記念サウス・アフリカとサウス・ロンドンの蜜月第2弾)〜5/16放送分(特集は「Free Soul 90s」アナログ・コレクションと南アフリカのクワイト〜ジャズ)〜4/18放送分(特集は待望の初来日を記念してソウル・レジェンドLeroy Hutson再考とSilvia Perez Cruzを始めとするカタルーニャ音楽)を聴くことができます。そして、それ以前のすべての「suburbia radio」の模様もアーカイヴ公開されていますので(3/22放送分2/21放送分1/24放送分12/20放送分11/15放送分10/25放送分9/27放送分8/16放送分)、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Free Soul T.K.』についての橋本徹(SUBURBIA)と山下洋(Wack Wack Rhythm Band / Freedom Suite)の対談がUltra-Vybeウェブサイトに掲載!

「90年代のFree Soulコンピのライナーのように、久しぶりに山下洋と対談しました。気心知れた仲で、かなりくだけた雰囲気ですが、実は内容深いと思います。ぜひUltra-Vybeウェブサイトをご覧ください。Real Sound掲載のロング・インタヴューと併せてどうぞ!」(橋本徹)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Free Soul T.K.』についての橋本徹(SUBURBIA)ロング・インタヴューがReal Soundに掲載!

11/6リリースのFree Soul 25周年記念盤『Free Soul T.K.』について橋本徹が詳しく語ったロング・インタヴューが、Real Soundに掲載されています。レーベルの代表作やフロア・キラーやシングル・オンリーのレア曲などコンピCDの聴きどころはもちろん、ラテン〜カリブの影響やAOR〜City Pop風味、リズム・ボックスの多用やサンプリング/カヴァーなど様々な観点から、今また時代の音として聴くべきT.K.の魅力を、YouTube動画もたくさん混じえながら丁寧に説き明かしていますので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが11/1先行入荷!

シリーズ通算120作以上を数え累計セールス120万枚以上を誇る人気コンピ“Free Soul”25周年記念リリースの最新作となる、マイアミ・ソウルの名門レーベルT.K. Recordsのベスト・アンソロジー『Free Soul T.K.』が11/1に先行入荷します。リトル・ビーヴァー/ティミー・トーマス/ミルトン&ベティ・ライト/ジョージ&グウェン・マクレーらのレーベル代表作はもちろん、“Free Soul”を象徴するこみ上げガールズ・ソウルの最高峰Reid Inc.の「What Am I Gonna Do」やラティモアによる絶大な人気を誇るアル・クーパーの名曲「Jolie」カヴァーに、極めて入手困難で中古盤市場で7インチが高額取り引きされているシングル・オンリー作も10曲と、グルーヴィー&メロウな名作群が2枚組46曲(つまり1曲につき50円というスペシャル・プライス!)160分以上にわたって連なる決定版コンピレイションです。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.20』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、全曲解説を含むライナーノーツをご覧ください!

V.A.『Free Soul T.K.』(¥2,300+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Free Soul T.K.』(¥2,300+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで11/16(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

10/14よりSpotifyで“My Heisei Free Soul キャンペーン”スタート&橋本徹(SUBURBIA)選曲のボーナス・プレイリスト「Heisei Free Soul – Extra」公開!

Spotifyで“My Heisei Free Soul キャンペーン”が10/14からスタートしました(11/14まで)。リスナーの皆さんにSpotifyで配信されている全楽曲の中から平成(1989年〜2019年)を代表する31曲を選んだマイ・プレイリストを作っていただき、ハッシュタグ#MyHeiseiFreeSoulをつけてTwitterに投稿された優秀プレイリストには、Spotify Premiumギフトカード12か月(つまり1年間無料でSpotifyプレミアム会員に!)をプレゼントするというお得なキャンペーンですので、ぜひご応募ください!
また、“My Heisei Free Soul キャンペーン”に合わせて、橋本徹がコンピCD『Heisei Free Soul』には惜しくも収録されなかった名作を新たに31曲セレクトしたボーナス・プレイリスト「Heisei Free Soul – Extra」も公開されましたので、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)のDJ情報!

10/18(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:Yoshiharu Takeda/Kanako.iz/Wataru Sakuraba/maa
10/19(土)20時から24時まで渋谷・Bar Musicにて「『Free Soul T.K.』リリース前夜祭」with:山下洋/中村智昭/aribo
10/23(水)19時から23時まで渋谷・TRUNK(HOTEL) にて「6 doors × Friday Lounge」with:yanfuji/松下大亮/Wataru Sakuraba/ando/shunhoriki
10/25(金)20時から24時まで赤坂・P.C.A.にて「Heineken presents Free Soul P.C.A.」with:aribo/Koyumi
10/25(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:篠原崇/taximaya/松下大亮/大倉智子
10/26(土)19時から24時まで渋谷・Bar Blen blen blenにて「大洋レコード的視点 vol.2 featuring 橋本徹(SUBURBIA)〜最新ブラジル音楽試聴パーティー」with:伊藤亮介/宿口豪
10/27(日)17時半から23時まで渋谷・Contactにて「Sunday Afternoon」with:Toshiyuki Goto/NARU/KITADE/松下大亮/君嶋麻里江/生方駿一/Nishimaki Naosuke
11/1(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:Giedre J/Tatsuya Ouchi/OKAYAMA/ando
11/2(土)18時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「UKソウル・ナイト」with:近藤淳/小林恭/NARU/waltzanova/KAMA/Yamada-sun
11/8(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:町田町子/haraguchic/yanfuji
11/9(土)19時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Sweet Saturday」with:KAMA/KITADE/NARU
11/13(水)18時から23時まで渋谷・Contactにて「REJOICE」with:CHIYORI(ライヴ)/FK/Ryota Noguchi/Rusty Juke/Koizumi Takumi
11/14(木)19時から24時まで青山・CAYにて「music in the food」with:青野賢一
11/15(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:Desko Deska/crazysalt/Wataru Sakuraba/maa
11/20(水)21時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「dublab.jp suburbia radio 公開放送」
11/22(金)20時から24時まで赤坂・P.C.A.にて「Heineken presents Free Soul P.C.A.」with:NARU/KTD/aribo
11/22(金)20時から翌1時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「カフェ・アプレミディ20周年記念パーティー前夜祭」with:haraguchic/maa/yanfuji/Tatsuya Ouchi/Wataru Sakuraba/shunhoriki/ando & more friends!
11/23(土・祝)17時から24時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「カフェ・アプレミディ20周年記念パーティー中夜祭」with:Piece of Peace(ライヴ)/小林恭/近藤淳/Takahiro Haraguchi/NARU/KITADE/YUZURU/松下大亮/KAMA/Yamada-sun & more friends!
11/24(日)16時から21時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「カフェ・アプレミディ20周年記念パーティー後夜祭」with:山下洋(ライヴ)/ヒロチカーノ/中村智昭/宿口豪/渡辺亨/三谷昌平/高木慶太/添田和幸/本多義明/JURI/waltzanova/aribo/“usen for Cafe Apres-midi” Crew & more friends!
11/29(金)20時から24時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Friday Lounge」with:M.O.E/taximaya/松下大亮
11/29(金)24時から翌5時まで渋谷・duo MUSIC EXCHANGEにて「Free Soul Rhythm Island」with:Wack Wack Rhythm Band/TAMTAM(以上ライヴ)/山下洋/DJ JIN/松田chabe岳二/中村智昭/松下大亮/aribo/BEN
11/30(土)17時から23時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「Flight Free Soul」with:aribo/塚元寿幸/松下大亮/KAMA/佐藤真/Koyumi/miho/ASAHI
※DJパーティーの模様をYouTube動画フライヤー(2016年版2015年版)でご覧いただけます!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

10/14より「usen for Cafe Apres-midi」で“2019 Autumn Selection”選曲スタート&セレクター・コメント更新!

株式会社USENの音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」は、10/14に選曲リストおよび選曲家コメント「Voice of “usen for Cafe Apres-midi”Crew」が更新されました。詳しくは「usen for Cafe Apres-midi」ホームページをご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹 (SUBURBIA) のUNITED ARROWS green label relaxingウェブサイト連載コラム「音楽のある風景」更新!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Heisei Free Soul』についての橋本徹(SUBURBIA)と柳樂光隆(Jazz The New Chapter)の詳細な対談がUNIVERSAL MUSICウェブサイトに掲載!

橋本徹と柳樂光隆が『Heisei Free Soul』について詳細に語り合った対談が、UNIVERSAL MUSICウェブサイトに掲載されました。コンピCDの聴きどころがわかりやすく解説されているだけでなく、平成の音楽論・文化論・時代論としても大変に読み応えのある、2時間近くにわたった対談を15,000字強にまとめたwaltzanova構成によるレポートですので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Heisei Free Soul』についての橋本徹(SUBURBIA)ロング・インタヴューがReal Soundに掲載!

8/7リリースのFree Soul 25周年記念特別企画『Heisei Free Soul』について橋本徹が詳しく語ったロング・インタヴューが、Real Soundに掲載されています。コンピCDの聴きどころはもちろん、平成とはどんな時代だったのか、その音楽の変遷までを、YouTube動画も混じえながら、丁寧に説き明かしていますので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが8/7リリース!

大変お待たせしました! シリーズ通算120作以上を数え累計セールス120万枚以上を誇る人気コンピ“Free Soul”の25周年記念特別企画となる最新作『Heisei Free Soul』(平成フリー・ソウル)が8/7にリリースされます。元号が変わるのを機に平成元年(1989年)から毎年を振り返り、その曲を聴けばその年を思い出す、時代を彩ったグルーヴィー&メロウな名作の数々を様々な思い出を胸に楽しむことができる、平成レトロスペクティヴの決定版となる文句なしの全31曲です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Heisei Free Soul – Outtakes』(Side-A/Side-Bの2枚組)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、平成各年にあった社会的な出来事も踏まえた全曲解説と収録希望アプルーヴァル申請リスト(全100曲)を含むライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

V.A.『Heisei Free Soul』(¥2,400+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Heisei Free Soul』(¥2,400+税/2枚組)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで8/3(土)の19時から20時までと8/10(土)の19時から20時まで、2週にわたって橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)による6/3放送Worldwide FM「WW Tokyo」でのDJミックスのアーカイヴ音源&オンエア曲リスト公開!

お問い合わせの多い、ジャイルス・ピーターソンが主宰するオンライン・ラジオ局Worldwide FMの番組「WW Tokyo」(ホスト/松浦俊夫)で生中継された、橋本徹のDJミックスでオンエアされた楽曲のリストは以下の通りですので、ご参照ください!(アーカイヴ放送をこちらの1:05:20からお聴きいただけます
「2010年代のFree Soulをというオファーでしたが、敢えてGood Mellowsの進化形という感じで、ラテン・アメリカ・エレクトロニック・フォークロア〜モダン・アフロ・グルーヴの流れに日本の曲も混ぜて、ヴァイナル・オンリーでプレイしました。盛況感謝!」(橋本徹)
1. Castello Branco / O Peso Do Meu Coracao (Thomash Remix)  2. Nicola Cruz / Puente Roto (Quantic Remix)  3. El Buho / Camino De Flores  4. Huaira / Semilla Solar  5. Femina feat. Iggy Pop / Resist  6. Haruomi Hosono / Fuku Wa Uchi Oni Wa Soto  7. DjeuhDjoah & Lieutenant Nicholson / Fontaine  8. Dennis Young / Primitive Substance  9. Seigen Ono feat. John Lurie, Abdou M’Boup, Loy Ehrich / Hunting For Lions  10. Gigi / Mengedegna ~ Kahn (Bill Laswell Remix)  11. Seba Kaapstad / Thina

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

“『フリー・ソウル』の25周年と街鳴りの音楽”をテーマにした橋本徹(SUBURBIA)インタヴューが音楽情報サイト「encore」に掲載!

橋本徹・選曲で現在制作されている平成レトロスペクティヴとして各年を象徴するグルーヴィー&メロウな名作が31曲集められたコンピレイション『Heisei Free Soul』と「usen for Free Soul」の連動企画として、“『フリー・ソウル』の25周年と街鳴りの音楽”と題された橋本徹インタヴューが音楽情報サイト「encore」に掲載されていますので、ぜひご覧ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

USENのFree Soul専門チャンネル「usen for Free Soul」開設&4/1選曲更新!

株式会社USENの音楽放送で待望されていたFree Soul専門チャンネル「usen for Free Soul」(C-32)が2014年夏に開設され、4/1にセレクションが新規更新されています(チャンネルがC-61からC-32に変わり、より多くの方にお聴きいただけるようになりました)。もちろん監修・選曲は橋本徹 (SUBURBIA) 、24時間365日、グルーヴィー&メロウな名曲ばかりが流れるFree Soulファン歓喜の音楽ステイションです。「usen for Cafe Apres-midi」(D-03)とそのセレクター・コメントともども、ぜひお楽しみください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Suburbia Recordsの単体アーティスト・アナログ盤ギンガ『Roendopinho』が3/20リリース!

Suburbia Recordsによる単体アーティストのアナログ・リリース・プロジェクト第2弾として、待望の初来日公演も楽しみなブラジルが誇る至宝による“声とギター”の不朽の大名盤、ギンガ(Guinga)の『Roendopinho』が3/20にリリースされます(もちろん世界初ヴァイナル化でギンガにとってもキャリア初のアナログ・レコード)。ブラジル的ロマンティシズムを凝縮したような珠玉の名曲群と緻密なギター・ワーク、上品で凛々しく、倍音豊かな音色が織りなす至上の音世界は、高貴な叙情に満ちたまさしく一生もの(詳しい内容は橋本徹と伊藤ゴローによる推薦文UNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください)。
また、橋本徹が2018年のベスト・アルバム20枚(中南米音楽ではNo.1)に選んだ、ボサノヴァ〜ニュー・フォーク系ブラジル人シンガー・ソングライター、フーベル(Rubel)によるフランク・オーシャンやチャンス・ザ・ラッパーに影響を受けつつ制作されたという新名盤『Casas』も、THINK! RECORDSから同時にアナログ・リリースされますので、併せてお取り扱いします。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R(どちらか1枚の方には『Best Of Suburbia Radio Vol.18』、2枚ともの方にはそれに加え『Best Of Suburbia Radio Vol.19』)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!

Guinga『Roendopinho』(¥3,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Guinga『Roendopinho』(¥3,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Rubel『Casas』(¥3,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Rubel『Casas』(¥3,200+税/アナログ盤)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※この2枚のアナログ・リリースを記念して、HMV record shop 渋谷で3/26(火)20時から21時まで、橋本徹による花田勝暁(ラティーナ)&江利川侑介(ディスクユニオン)とのトークショウが開かれますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『Free Soul Yasuko Agawa』についての橋本徹(SUBURBIA)ロング・インタヴューがMikikiに掲載!

3/6リリースの『Free Soul Yasuko Agawa』について選曲・監修した橋本徹が詳しく語ったロング・インタヴュー(阿川泰子のアーバン・メロウ〜ブラジリアンなジャズをシティー・ミュージックとして再解釈した選曲コンセプトやその音楽的背景をYouTube動画もたくさん混じえて丁寧に解説しています)が、Mikikiに掲載されていますので、ぜひお読みください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが3/6リリース!

シリーズ通算120作以上を数え累計セールス120万枚以上を誇る人気コンピ“Free Soul”の25周年記念企画第1弾となる最新作として、80年代ジャズ・ブームの牽引役として話題を呼び、90年代以降はロンドンのクラブ・ジャズ・シーンを中心にインターナショナルな評価も高い、日本を代表する女性ジャズ・シンガー阿川泰子のオールタイム・ベスト盤『Free Soul Yasuko Agawa』が3/6にリリースされます。クラブDJに人気のヴィヴァ・ブラジル〜アライヴの逸品カヴァー「Skindo-Le-Le」やサイド・エフェクトのオージー・ジョンソン&ミキ・ハワード作の絶品メロウ・グルーヴ「L.A.Night」を始め、リッチー・コール/ダイアナ・ロス/ビル・ウィザース/ビリー・ジョエル/サッシャ・ディステル/アウディー・キムラ/エドゥ・ロボ/アントニオ・カルロス・ジョビンらの好カヴァーから、ヴィヴァ・ブラジル/イヴァン・リンス/ピノ・パラディーノらとのナイス・コラボレイションまで、グルーヴィー&メロウで心地よい珠玉の名作が80分にわたって連なる極上の音楽旅行。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.17』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、全曲解説を含むライナーノーツ選曲コンセプトやその音楽的背景が丁寧に解説された橋本徹ロング・インタヴューUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!

阿川泰子『Free Soul Yasuko Agawa』(¥2,600+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

阿川泰子『Free Soul Yasuko Agawa』(¥2,600+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで3/9(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Spotifyで橋本徹(SUBURBIA)選曲の新規プレイリスト「Free Soul 2018 Best」「Cafe Apres-midi 2018 Best」「Free Soul Yuming」「Cafe Apres-midi Yuming」「Free Soul Tribute To Aretha Franklin」「Cafe Apres-midi Tribute To Aretha Franklin」公開&集大成プレイリスト「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」季節更新!

橋本徹が大充実の2018年を振り返り、Spotifyに音源のあった特に好きな作品をFree Soul〜Cafe Apres-midiとテイスト別にまとめた「Free Soul 2018 Best」「Cafe Apres-midi 2018 Best」が公開されました(第1四半期と第2四半期と第3四半期と第4四半期をまとめた「First Quarter」編と「Second Quarter」編と「Third Quarter」編と「Fourth Quarter」編も併せてどうぞ)。また、橋本徹にとって音楽を好きになった中学時代に貸レコード屋ですべてのアルバムを借りて聴いた特別な存在、松任谷由実/荒井由実のフェイヴァリット曲をプレイリストにした「Free Soul Yuming」「Cafe Apres-midi Yuming」も公開されています。さらに、昨年8/16に惜しくも亡くなったクイーン・オブ・ソウルことアレサ・フランクリンの偉大な功績を讃える追悼プレイリスト(他アーティストによるカヴァーやオマージュも含む)「Free Soul Tribute To Aretha Franklin」「Cafe Apres-midi Tribute To Aretha Franklin」も公開中。そして、季節更新の集大成プレイリスト「Free Soul 500」「Cafe Apres-midi 500」も2018ウィンター・セレクションにアップデイト。いずれも特設サイト「Free Soul / Cafe Apres-midi Special Site」からお聴きいただけますので、ぜひお楽しみください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋本徹(SUBURBIA)選曲の最新コンピが12/26リリース!

累計セールス120万枚を越える“Free Soul”シリーズのアップデイト版として注目を集め、ソウルとジャズとヒップホップの蜜月が生んだ現代のアーバン・メロウ・ミュージックの充実を伝え大きな人気を呼んできた、“2010s Urban”シリーズ待望の第7弾となる最新作『Free Soul~2010s Urban-Breeze』が12/26にリリースされます。心地よく吹き抜ける柔らかな風のように都会の情景を甘美に色づかせるメロウ・グルーヴ、カマシ・ワシントンやトム・ミッシュといった2010年代を象徴する顔ぶれが揃うグルーヴィン&ドライヴィンな流れ、ミシェル・ンデゲオチェロによるTLC「Waterfalls」の絶品カヴァーから涙なしには聴けないサンファとカーティス・メイフィールドの夢の架空デュエットへの心打たれる崇高なリレー、サウダージ・メロウなブラジル産AORの名曲群に、ポスト・フランク・オーシャン時代のソウル・ミュージック+ポスト・J・ディラ~クリス・デイヴ時代のジャズ~ビート・ミュージック。昨今のCity Pop〜AORリヴァイヴァルの隆盛も踏まえ、“2010年代のアーバン・ブリーズ”をテーマに贈る珠玉のコンピレイションです(橋本徹の2018年ベスト・アルバム55枚+ベスト・トラック550曲からも数多く収録されています)。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.16』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、全曲解説を含むライナーノーツUNITED ARROWS連載コラム「音楽のある風景」をご覧ください!
YouTubeトレイラーもありますので、ぜひお聴きください!

V.A.『Free Soul ~ 2010s Urban-Breeze』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

V.A.『Free Soul ~ 2010s Urban-Breeze』(¥2,200+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで1/12(土)19時から20時まで、橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされますので、お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

TBSラジオで12/25に放送される「アフター6ジャンクション」に橋本徹(SUBURBIA)が生出演!

TBSラジオが65年以上続いた野球中継に幕を下ろしスタートさせた、ラジオ新時代を告げる大型カルチャー番組「アフター6ジャンクション」(平日18:00〜21:00生放送)に、橋本徹が12/25クリスマスの夜にゲスト出演(with ライムスター宇多丸/TBSアナウンサー宇垣美里)して選曲&トークします。新作コンピCD『Free Soul ~ 2010s Urban-Breeze』『フリー・ソウル・スガ シカオ』(橋本徹のインタヴューと矢野利裕によるFree Soulとスガ シカオとSMAPにまつわる論考もぜひお読みください)を紹介しつつ、Spotifyでプレイリスト「Free Soul Yuming」「Cafe Apres-midi Yuming」を制作し話題を集め、12/28横浜・Dolphinでのイヴェント「Suburbia Suite〜海を見ていた午後〜」(with 小西康陽/山下洋)でもDJテーマとなる、ユーミンの魅力について語りつくす聖夜となりますので、ぜひお聴きください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top