Home > アプレミディ・レコーズ情報 | 橋本徹 (SUBURBIA) のコンピ情報 > 橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが7/27入荷!

橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが7/27入荷!

待ちに待ったアプレミディ・レコーズの最新コンピ、「海辺のFMステイション」を選曲コンセプトにした『Seaside FM 80.4』がいよいよ7/27に入荷します。爽やかな高揚感と甘い憧れを誘い、切なくも甘酸っぱい感傷を抱いたハワイやブラジルのメロウAOR〜フォーキーSSW、グルーヴィーなギター・カッティングと涼やかなスティールパンの瑞々しさ、キャロル・キング〜ロジャー・ニコルスからロバータ・フラック〜ポール・サイモンやミルトン・ナシメント〜トニーニョ・オルタまで、多彩なカヴァーもときめくような絶品揃いのグルーヴィー&メロウ・サマー・オブ・ラヴ全18曲。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Summertime Is Here』(Night & Dayの2枚組!)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!

“3か月ぶりに新しいコンピをお届けすることができます。詳しい内容はまたすぐにブログ・ページで紹介しますが、まずは曲目リストを記したフライヤー画像をご覧ください。やはり『ブルー・モノローグ Daylight At Midnight』を作ることができて、少し気持ちが吹っ切れたのでしょう。フリー・ソウルやカフェ・アプレミディを始めた頃のような勢いのあるセレクションになったと思います。「FM感」や「アーバン・リゾート感」を意識したことは言うまでもありませんが、いわゆるキラー・チューンの多用や選曲のたたみかける感じは久しぶり、という気がします。21世紀の「Lovin’ You」と言うべきM2、先日の福岡DJでいちばん盛り上がったスティーヴィー風ブラジリアン・グルーヴィー・ソウルM3、アプレミディ・ファンにはクリスチャンヌ・ルグラン〜アライジ・コスタ〜クレモンティーヌでもお馴染みミルトン・ナシメント「Catavento」の爽快リメイクM6、胸を焦がす究極のソフト・ロックにしてラジオ・ヒットM9、今年No.1のフロア・フィラー7インチの世界初CD化M10、そして『Free Soul Lovers』のときのデニース・ウィリアムス「Free」を思い出さずにいられない波の音に始まるピースフル・メロウ・グルーヴM12……。もちろんスティールパン〜エレピ、ロック・ステディー〜サロン・ジャズなど、多彩なアレンジによる素晴らしいカヴァー群もお聴き逃しなく。発案から1か月半でこれほど多くの名作の楽曲ライセンスを得られたのは、まさしく奇跡です。担当ディレクターの尽力に感謝しています。駒沢〜渋谷で生まれ育ち、横浜〜湘南にクルマを走らせることの多かった僕には、シーサイド・ドライヴの情景やサマー・メモリーズな気分がよく伝わってくる草野圓のライナーもいいですよ!”(橋本徹)

V.A.『Seaside FM 80.4』(¥2,286+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

 

 

 

 

 

 

 

 

※このCDを特集して、FM NORTH WAVEで7/28(土)19時から20時に橋本徹・選曲のノンストップ・ミックスがオンエアされます!

Home > アプレミディ・レコーズ情報 | 橋本徹 (SUBURBIA) のコンピ情報 > 橋本徹 (SUBURBIA) 選曲の最新コンピが7/27入荷!

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top