Home > アプレミディ・レコーズ情報 > アプレミディ・レコーズ初の単体アーティスト作品が7/22リリース!

アプレミディ・レコーズ初の単体アーティスト作品が7/22リリース!

橋本徹 (SUBURBIA) が監修するアプレミディ・レコーズより、初の単体アーティスト作品として、現代アルゼンチンの生ける伝説であり、フォルクロリック・ジャズ最重要人物である孤高のコンポーザー/ピアニストそして詩人、カルロス・アギーレが自身のグループを率い2000年に発表したファースト・アルバム『CARLOS AGUIRRE GRUPO』(CREMA)が、7/22にリリースされます。極めて入手困難でプレミアが付いていた至宝に、歌詞・本人コメントの対訳と詳しい解説を付け、一枚一枚手描きの水彩画が封入された手づくりのスリーヴまで実現した待望の日本盤です。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『心の調律師のような音楽家』をプレゼント致しますので、お見逃しなく!
※詳しいCDの内容は、[Toru Hashimoto Blog]のページをご覧ください!

CARLOS AGUIRRE GRUPO『CARLOS AGUIRRE GRUPO(CREMA)』(¥2,500+税)【画像をクリックしてWeb Shopへ】

Home > アプレミディ・レコーズ情報 > アプレミディ・レコーズ初の単体アーティスト作品が7/22リリース!

WebShop from Toru Hashimoto(Suburbia) from Cafe Apres-midi from Apres-midi Selecao
Search
Feeds

Return to page top