• 限定品
  • NEW
商品コード: 00005325

Guinga『Roendopinho』

通常価格(税込): 3,456
販売価格(税込): 3,456
ポイント: 32 Pt
Suburbia Recordsによる単体アーティストのアナログ・リリース・プロジェクト第2弾として、待望の初来日公演も楽しみなブラジルが誇る至宝による“声とギター”の不朽の大名盤、ギンガ(Guinga)の『Roendopinho』が3/20にリリースされます(もちろん世界初ヴァイナル化でギンガにとってもキャリア初のアナログ・レコード)。ブラジル的ロマンティシズムを凝縮したような珠玉の名曲群と緻密なギター・ワーク、上品で凛々しく、倍音豊かな音色が織りなす至上の音世界は、高貴な叙情に満ちたまさしく一生もの(詳しい内容は橋本徹と伊藤ゴローによる推薦文をご覧ください)。アプレミディ・セレソンでお買い上げの方にはもれなく(通販含む)、橋本徹・選曲のスペシャルCD-R『Best Of Suburbia Radio Vol.18』(同時リリースのRubel『Casas』のアナログ盤を併せて2枚ご購入の方にはそれに加えて『Best Of Suburbia Radio Vol.19』も)をプレゼント致しますので、お見逃しなく!


橋本徹による推薦文

まさしくブラジルの至宝ギンガ。ブラジリアン・ギター・インストゥルメンタルの最高峰「Cheio de Dedos」始め、彼のキャリアから選び抜かれたベスト・レパートリーと言っていい自作曲をガット・ギターで弾き語る『Roendopinho』は、"ギンガ流サウドシズモの結晶" とでも言うべき豊かなロマンティシズムと芳しいアロマ香る不朽の大名盤。深煎りのコーヒーのように豊潤な演奏に漂う詩的な美しさと気高い恍惚と官能性。浮遊感のあるメロディーとハーモニーに摩訶不思議なコード・プログレッション。味わい深いスキャットや口笛、ギターを抱えたジャケットも素晴らしく、カエターノ・ヴェローゾがノンサッチに吹き込んだアコースティックな名作『Caetano Veloso』を思わずにはいられない。そう、これはジョアン・ジルベルト~ジルベルト・ジル~ジャヴァン~セルソ・フォンセカらのアルバム・タイトルの系譜を継ぐ、色彩と陰影に富んだ "声とギター" の金字塔。ブラジルという枠をこえて、エスペランサ・スポルディング始め現代ジャズの精鋭たちへの影響力も絶大だ。


伊藤ゴローによる推薦文

クラシカルで絵画的。コードダイアグラムでの情報整理は無意味、ピアノではその魅力の半分も得られぬギターのための音楽。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。